ページの先頭です

【令和元年8月1日~令和2年3月31日】生活保護関係業務非常勤嘱託職員の募集について(福祉局保護課)

2019年6月5日

ページ番号:471895

 令和元年8月1日委嘱の生活保護関係業務非常勤嘱託職員の募集を次のとおり行います。
 また、令和元年9月から令和2年3月までの委嘱予定者の登録も同時に行います。

1.募集する非常勤嘱託職員

[1]被保護高齢者世帯訪問等非常勤嘱託職員

[2]生活保護業務資産・扶養調査等担当非常勤嘱託職員

2.業務内容

[1]被保護高齢者世帯訪問等非常勤嘱託職員
 生活保護を受給している高齢者世帯への訪問、関係機関との連携・協力、システム端末を使用しての事務補助等。

[2]生活保護業務資産・扶養調査等担当非常勤嘱託職員
 生活保護業務における、受給中の世帯に関する資産等の関係先調査や扶養義務者の存否確認に関する調査の補助、業務端末における確認・点検等の補助等の業務等。

3.採用候補者登録予定人員

[1]被保護高齢者世帯訪問等非常勤嘱託職員
 登録予定者数 30名程度
 採用予定   令和元年8月1日から令和2年3月31日 20名程度
          令和元年9月以降の採用予定は未定

[2]生活保護業務資産・扶養調査等担当非常勤嘱託職員
 登録予定者数 3名程度
 採用予定   令和元年8月1日から令和2年3月31日 1名程度
          令和元年9月以降の採用予定は未定

4.応募資格

[1]被保護高齢者世帯訪問等非常勤嘱託職員
 令和元年8月1日現在で、次のいずれかに該当する者で、地方公務員法第16条に該当しない者
 (1)社会福祉士資格を有する者
 (2)介護福祉士資格を有する者
 (3)社会福祉主事任用資格を有する者
 (4)看護師(准看護師含)免許を有する者
 (5)実務者研修修了者
 (6)介護職員初任者研修修了者(旧「訪問介護に関する2級課程」修了者で実務経験が1年未満の者を除く)
 (7)生活保護現業(生活保護受給者に対するケースワーク業務)経験と同等の業務経験を1年以上有する者

[2]生活保護業務資産・扶養調査等担当非常勤嘱託職員
 令和元年8月1日現在、パソコン入力の資格又は経験のある者で、地方公務員法第1 6条に該当しない者

地方公務員法第16条(抜粋)

 次の各号のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第六十条から第六十三条に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  5. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5.年齢

 募集する職[1]、[2]ともに不問です。

6.応募手続

履歴書(本市指定様式、両面印刷、過去3ヶ月以内に撮影した上半身・正面・脱帽の写真を添付、消すことができるボールペンや鉛筆は使用不可)、受験案内送付用の定型封筒(長形3号封筒に返信先の郵便番号、住所、氏名を記載し82円分の切手を貼付)を次の住所あて、「(応募する職の名称)履歴書在中」と朱書きした封筒に入れて、書留にて送付してください。(持参による受付はできません。)
 送付先:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号
      大阪市福祉局 生活福祉部 保護課

なお、募集する職[1]、[2]の応募手続きはすべて共通ですが、重複応募はできません。

履歴書様式

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

7.送付期限

 令和元年6月21日(金曜日)必着(募集する職[1]、[2]ともに共通です。)

8.選考試験及び結果の発表

募集する職[1]、[2]ともに共通です。

選考試験

  内容 : 筆記試験(小論文) 及び口述試験(面接)
  日時 : 令和元年7月5日(金曜日) 午前9時15分から (予定)
  場所 : 船場センタービル
  持参するもの : 筆記用具、242円分の切手
  ※詳細については、応募者全員に令和元年6月26日(水曜日)頃までに受験案内を発送します。なお、令和元年7月1日(月曜日)の午前中までに受験案内が届かない場合は、福祉局生活福祉部保護課に連絡してください。

結果の発表

 試験結果は令和元年7月12日(金曜日)頃に、受験者本人(全員)あてに通知(発送)します。
 

9.勤務条件等

[1]被保護高齢者世帯訪問等非常勤嘱託職員

  勤務場所 : 市内24区役所のいずれかの生活保護業務主管課
  勤務時間 : 週30時間(1日7時間30分×週4日)
  休暇 : 年次有給休暇(12日)、その他特別休暇
  雇用期間 : 令和元年8月1日から令和2年3月31日まで
  報酬月額 : 180,000円
  手当等 : 交通費の支給あり、その他の手当の支給はなし
  社会保険 : 全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金、雇用保険あり

[2]生活保護業務資産・扶養調査等担当非常勤嘱託職員

  勤務場所 : 市内24区役所のいずれかの生活保護業務主管課
  勤務時間 : 週30時間(1日7時間30分×週4日)
  休暇 : 年次有給休暇(12日)、その他特別休暇
  雇用期間 : 令和元年8月1日から2020年3月31日まで
  報酬月額 : 156,000円
  手当等 : 交通費の支給あり、その他の手当の支給はなし
  社会保険 : 全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金、雇用保険あり

10.募集要項・履歴書の配布場所

 大阪市福祉局生活福祉部保護課(大阪市北区中之島1丁目3番20号 市役所2階)まで受け取りに来ていただくか、大阪市役所ホームページから取得してください。(募集する職[1]、[2]ともに共通です。)

11.その他

 この試験において提出された書類等は、受付後返却しません。
 受験に際して大阪市が収集した個人情報は職員採用試験の円滑な遂行のために用い、大阪市個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部保護課保護グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8012

ファックス:06-6202-0990

メール送信フォーム