ページの先頭です

令和元年度重要事項説明書・情報開示事項一覧等の提出について

2019年7月31日

ページ番号:476298

重要事項説明書・情報開示事項一覧等の提出について

 有料老人ホーム設置運営者(有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅登録事業者を含む)におかれましては、以下により、重要事項説明書等の提出をお願いします。

依頼文

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

必要書類・提出方法

必ず次の鑑文を添付の上、令和年8月30日(金曜日)必着にて必要書類を提出ください。

鑑文(必要書類の巻頭に添付してください)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

1.提出書類

(1) 重要事項説明書
(2) 情報開示事項一覧
(3) ホームページアドレス
(4) Eメールアドレス

※(1)(2)のひな形については「有料老人ホームに関する設置届、変更届等の各種届出手続きについて」のページの「添付書類(指針別紙様式)について」よりダウンロードしてください。

(1) 重要事項説明書
○令和元年6月30日現在のものを提出してください。

○今回提出する内容と大阪市への届出内容が異なっていないか確認を行い、異なっている場合は、別途変更届を提出してください。(変更届の提出は郵送のみ) 
なお、変更から1か月以上経過している場合は遅延理由書の提出が必要です。
 ※提出の要否・方法については「有料老人ホームに関する設置届、変更届等の各種届出手続きについて」のページの「変更届について」をご確認ください。

○記載内容が「大阪市有料老人ホーム設置運営指導指針」に反しないか確認を行い、反する内容がある場合は改善に努めるようお願いします。
また、「大阪市有料老人ホーム設置運営指導指針」に反する内容がある場合は、重要事項説明書の「10その他」の欄に不適合事項を明記してください。

○老人福祉法第29条第7項、老人福祉法施行規則第20条の9に定める前払い金等を徴取している場合は、保全措置を講じる必要があります。保全措置を講じていない場合は速やかに措置を講じてください。(前払い金の徴取の状況等を鑑文に記載してください。)

特定施設(混合型施設)については、入居者に特定施設入居者生活介護のサービス提供をしないことも想定されますので、「介護付」「住宅型」両方の重要事項説明書を提出してください。どちらか一方のみを大阪市に届け出ている場合は、別途、変更届に重要事項説明書を追加する旨を明記して、届け出ていない方の重要事項説明書を郵送してください。
(2) 情報開示事項一覧
重要事項説明書の内容と相違ないか確認を行い、令和元年6月30日現在のものを提出してください。
(3) ホームページアドレス
「有料老人ホーム設置者等からの報告の徴収について」(平成30年3月30日付け老高発第0330第3号厚生労働省老健局高齢者支援課長通知)において、出来る限り多くの情報を利用者に開示するために、各事業所の重要事項説明書・情報開示事項一覧を自治体のホームページに掲載することを促進しているところです。
つきましては、各事業者のホームページに重要事項説明書・情報開示事項一覧等を掲載したうえで(掲載した重要事項説明書等は最新の状態を保つように努めてください。)、上の鑑文においてホームページアドレスをお知らせください。お知らせ頂いたホームページアドレスは本市ホームページ上に公開します。
締切までにホームページの改修等ができない場合は、後日、メールにて報告をいただいても結構です。
(4) Eメールアドレス

本市からの通知等をメールで受信できるEメールアドレスを、鑑文においてお知らせください。
Eメールアドレスを届けられますと、今後はEメールにてお知らせを送付しますので、できる限り個人用のメールアドレスではなく、組織的に使用しているアドレスをお届けください。個人用のアドレスを使用する場合は担当者が異動した際などの引き継ぎに遺漏がないようにご注意ください。

2.提出方法

(1) メールで提出の場合
fa2830@city.osaka.lg.jpあてに題名を「(所在区)(事業所名)重説等提出」(例:中央区 有料老人ホーム大阪 重説等提出)として、鑑文と必要書類を添付して提出してください。
メールの受信容量に限りがありますので、お手数ですが、出来る限り圧縮ファイルに変換して送付してください。
(2) FAX・郵送での提出する場合の注意事項

次の方法でFAX又は郵送による提出も可能ですが、「(3)ホームページアドレス」「(4)Eメールアドレス」はお手数ですが併せてメールにて報告してください。
この場合、鑑文を使用する必要はありませんが、メールの題名は「(所在区)(事業所名)重説等提出」としてください。

郵送またはFAXでの提出の際に「(3)ホームページアドレス」「(4)Eメールアドレス」を記載されましても、メールでの報告がない場合は、「(3)ホームページアドレス」「(4)Eメールアドレス」の受付処理を行えず、「(3)ホームページアドレス」を本市ホームページ上に公表できない場合がありますのでご注意ください。

(3) FAXでの提出の場合

06-6241-6604あてに必要書類を提出してください。
送信票等の作成は不要ですので鑑文(鑑文の右上に送信枚数を記載してください)を巻頭にして必要書類を送信してください。

(4) 郵送での提出の場合

鑑文と必要書類を添付して高齢施設課(〒541‐0055 大阪市中央区船場中央3‐1‐7‐331 )まで郵送してください。封筒に重説等在中と記載してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福祉局高齢者施策部高齢施設課
住所: 〒541‐0055 大阪市中央区船場中央3‐1‐7‐331
電話: 06-6241-6530・6536 ファックス: 06-6241-6604

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示