ページの先頭です

介護保険 要介護・要支援認定申請処理の遅れについて

2019年9月13日

ページ番号:480564

介護保険 要介護・要支援認定申請に対する結果通知について

 介護保険の要介護・要支援認定申請に対する処分は、介護保険法第27条に基づき当該申請を受理してから30日以内に行うこととなっており、その遵守に向けた注力は保険者としての務めであると考えております。

 しかしながら、認定調査の遅れなどにより多くの方に対し30日以内に認定結果通知をお送りすることができていない状況となっています。

 このような事態になり、被保険者とそのご家族、並びに介護事業所等関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

要介護・要支援認定の流れ

 要介護・要支援認定の申請を受けて、大阪市認定事務センターでは委託先の認定調査員に対し心身の状況等の調査を依頼するとともに、主治医に対して意見書の提出を依頼します。

 認定調査の結果と主治医の意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家で構成する介護認定審査会で要介護状態区分など介護を必要とする度合いの審査・判定を行い、被保険者へ原則として申請から30日以内に認定結果を通知します。

 ただし、心身の状況等の調査に日時を要する等の理由があり、申請のあった日から30日以内に認定の決定ができない場合には、被保険者に対して処分延期の通知をしています。

認定までの期間

  申請から認定等の通知を行うまでの平均日数は、平成30年度は41.0 日、平成31年4月から令和元年6月までは53.5日となっています。

原因

 国の要介護認定に係る有効期間の見直しに伴い、平成30年度14.4万人であった申請件数が令和元年度は16.9万人に増えることが見込まれています。

 平成31年4月から令和元年8月までの申請件数は70,203件で、昨年の4~8月(58,103件)と比較すると、12,100件申請が増えています。

 そのことに加え、市内の認定調査を委託している指定市町村事務受託法人において、必要な認定調査員の確保ができなかったことが影響し、認定調査に遅れが生じています。

今後の対応

 認定調査期間の短縮のため、認定調査員の確保に取り組んでおり、必要な認定調査員数が確保できる見込みとなっています。

 認定調査の遅れが生じることがないよう、また、30日以内に認定結果がお送りできるよう最大限努めてまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部介護保険課認定グループ

住所:〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-20(大阪市認定事務センター)

電話:06-4392-1727

ファックス:06-4392-1732

メール送信フォーム