ページの先頭です

ゆっくりカフェin英國屋を開催しました

2019年10月23日

ページ番号:480681

認知症の人が従事するカフェ「ゆっくりカフェin英國屋」の開催について

 令和元年9月6日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分の2時間、大阪市役所地下2階のカフェ英國屋において、「ゆっくりカフェin英國屋」を開催し、認知症の人が10名、カフェ英國屋のホールスタッフとして従事しました。

「ゆっくりカフェin英國屋」の様子


別ウィンドウで開く

大阪市役所地下2階のカフェ英國屋で開催しました。


別ウィンドウで開く

ご注文を伺います。


別ウィンドウで開く

お飲み物をお客様に運びました。


別ウィンドウで開く

料金を受取り、おつりを渡しました。

「ゆっくりカフェin英國屋」開催概要

目的

大阪市は平成30年2月13日に「認知症の人をささえるまち大阪宣言」を行い、「認知症の人がいきいきと暮らし続けることができるまちづくり」の実現に向け認知症施策を推進しております。

認知症の人が社会で役割を得ていきいきと活動している姿や言葉を発信することは、認知症に関する社会の見方を変えるきっかけになるとともに、認知症の人を含む多くの人が希望を持てるものであることから、カフェ英國屋と連携して、認知症の人自らがカフェ運営に参加するイベントを開催し、認知症への社会の理解促進を進めます。

参加者

・50歳代から90歳代認知症の人(従事者)

・英國屋スタッフ

・大阪市認知症疾患医療センター 医師

・認知症地域支援推進員等(支援者)

従事内容

・お客様のお出迎え

・注文を受ける

・注文を届ける

・後片付け

・お会計

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない