ページの先頭です

バッチリ押さえる3時間~栄養改善・口腔ケア・リハビリの新常識~

2020年1月21日

ページ番号:492019

介護が必要になった原因は、食事とお口のお手入れだった?! 多職種と連携したアプローチって?! 現場で実践したくなるような知識・秘訣をご紹介します!

「体力がなくなって、食欲がなくて、食べられない」

「歩くとふらついて危ないので、入れ歯を調整しにいけない」

よくある話ですが、実は考え方が逆!!

 

適切な質と量の食事を摂っていないから、弱って体力が落ちるんです。

義歯を調整すれば、食べられることで筋肉量が増えるし、

奥歯に力を入れられるようになって歩く姿勢が安定するんです。

 

食事や口腔ケアは、毎日のことですが、軽く見ると要介護度がどんどん進んでしまうことがあります。

最近になって、これまでの常識をひっくり返すような研究結果も発表されています。

知っていれば、もっといろんな視点でアセスメントできるし

利用者さんにお元気になっていただくことができます。

 

現場で試してみたくなるような知識・秘訣を、事例を交えてわかりやすくお伝えします。

開催日時

令和2年2月20日(木曜日) 13時30分から16時30分まで

受付は、13時から行います。

開催場所

大阪市役所 地下1階 第8共通会議室

(参考)大阪市役所本庁舎のご案内

対象

・地域密着型通所介護

・認知症対応型通所介護

・認知症対応型共同生活介護

・地域密着型特定施設入居者生活介護

・地域密着型介護老人福祉施設

研修プログラム

講師:弘済院附属病院 副病院長 中西 亜紀(医師)

現場で知っておきたい認知症予防

講師:健康局・福祉局・こども青少年局 医務副主幹 蒲生 祥子(歯科医師)

現場で役立つ歯とお口の最新知識

講師:健康局 健康づくり課 担当係長 大内田 由美(管理栄養士)

栄養改善プログラムでこんなに変わります

講師:福祉局 高齢者施策部 保健副主幹 辰巳 朋美(保健師)

機能訓練を進めるためのアセスメント

研修開催チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参加費

無料

定員

50名(申込多数の場合は抽選)

申込方法

1 このページから申込書をダウンロード

2 申込書に必要事項を入力、添付して kaigo-jigyousha@city.osaka.lg.jp あて

3 メールの件名に 『研修申込 (事業所名) 』 を入力jして送信

 

申込締切日

令和2年2月12日(水曜日)17時まで

当選結果のお知らせ

当選された方には、令和2年2月17日(月曜日)までにメールでお知らせします。

●●@city.osaka.lg.jp からのメールを受信できるように申込時のアドレスの設定をお願いします。

残念ながら落選された方には、今後開催予定の同内容の研修のご案内をお送りさせていただきます。

問い合わせ先

福祉局 高齢者施策部 介護保険課(指定・指導グループ)

電話 06-6241-6310 【ガイダンスが流れたら 「1」 をお願いします】

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部介護保険課指定・指導グループ

住所:〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-1-7-331(船場センタービル7号館3階)

電話:06-6241-6310

ファックス:06-6241-6608

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示