ページの先頭です

大阪市立西成市民館の指定管理予定者の選定結果について

2021年1月8日

ページ番号:523007

 大阪市では、大阪市立西成市民館の指定管理予定者の選定にあたり、外部の有識者からなる指定管理予定者選定会議(以下、「選定会議」という。)を開催し、審査を行いました。その結果をふまえ、このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたのでお知らせします。

 今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

名 称  社会福祉法人 石井記念愛染園

所在地  大阪市浪速区日本橋5-16-15

代表者  理事長 和久井 康明

2 指定管理期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日(5年間)

3 選定委員会による選定審査等

募集・申請の経過

募集要項の配付期間  令和2年10月30日~令和2年12月7日

申請書の受付期間   令和2年12月1日~令和2年12月7日

審査経過

第1回選定会議(募集要項、選定基準確定) 令和2年10月23日

第2回選定会議(プレゼンテーション、選定) 令和2年12月18日

申請団体

社会福祉法人 石井記念愛染園

4 選定項目・審査結果

選定項目・審査結果(配点も含む)
団体名評価項目配点選定委員平均
ABCD
社会福祉法人
石井記念愛染園
施設の設置目的の達成
及びサービスの向上
302426232685
市費の縮減5049494848
申請団体106988
社会的責任・市の施策との整合104444
10083888386

5 選定理由及び付帯意見

選定理由

 大阪市立西成市民館の指定管理予定者選定にあたって、1団体から申請があり、「大阪市立西成市民館指定管理予定者選定会議」において、大阪市立市民館条例第15条に規定する選定基準に基づき総合的に評価し審査を行いました。その結果、次の理由により指定管理予定者として選定しました。

  • 地域との連携を図った取り組みについては、これまでの実績もあり評価できる。
  • 相談業務については、長年の実績とノウハウを有しており、地域ニーズを的確に把握している点が評価できる。
  • これまでコスト削減に取り組んでおり、更なる削減に向けた取り組みが期待できる。
  • 運営母体の財務状況と実績を鑑みると、基準以上の運営が可能であると期待できる。
  • 申請団体は、長い歴史を持つ社会福祉法人として、長年にわたり地域に貢献してきており、安心して事業を委託できる法人と評価できる。
  • 申請団体は医療や福祉の専門家集団であり、職員には有資格者も多く、あいりん地域や福祉事業に関する知識も豊富であり、委託法人として適格であると判断できる。

付帯意見

  • 危機管理・安全管理の対応について一定評価できるが、新型コロナ対策における具体策や、職員及び利用者において感染者が発生した場合の対応計画についても検討されたい。

6 選定委員名・役職(五十音順・敬称略)

  • 大阪市生活保護施設連盟会長  川端 均
  • 大阪府立大学 名誉教授  中山 徹
  • 一般社団法人大阪府中小企業診断協会 中小企業診断士  待谷 忠孝
  • 日本公認会計士協会近畿会 公認会計士  米山 高志  

7 選定会議の議事要旨

第1回、第2回選定会議 議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福祉局生活福祉部自立支援課分室
住所:〒557-0002 大阪市西成区太子1-15-17
西成区保健福祉センター分館(あいりん銀行内)
電話:06-6644-5119

メール送信フォーム