ページの先頭です

自立支援医療(更生医療)の経過的特例措置延長のお知らせ

2021年4月1日

ページ番号:523080

 厚生労働省より、自立支援医療費(更生医療)における経過的特例措置の延長を決定するという政令が、令和3年3月31日に官報に掲載されました。

 この決定により、所得区分が一定以上の方の有効期限が、令和6年3月31日まで延長されることとなりました。

 つきましては、所得区分が一定以上の方で、自立支援医療費受給者証(更生医療)(以下、「受給者証」という。)の備考欄に

 「経過的特例が延長されなかった場合、有効期間は令和3年3月31日までとする。」

と記載されたシールが貼られている受給者証をお持ちの方は、令和3年4月1日以降も、受給者証に印字されている「有効期間」内まで、そのままご使用いただけます。

ご不明な点がありましたら、お住まいの区保健福祉センターへお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局障がい者施策部障がい支援課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7986

ファックス:06-6202-6962

メール送信フォーム