ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 淀川筋・防潮筋合同水防訓練が行われました

2019年6月13日

ページ番号:436612

淀川筋・防潮筋合同水防訓練

 平成30年5月24日(木曜)午後2時より枚方市三矢地先淀川左岸河川敷において、淀川筋・防潮筋合同水防訓練が行われました。

 合同水防訓練は、台風期に備え毎年実施され、約400名の水防団員が参加しています。

 今年度の訓練は、福島区から淀川筋鷺洲分団、防潮筋福島第1分団・第2分団30名が参加し、訓練を通じて技術向上・習熟を図りました。

 水防団は、平素より堤防の巡視など含め、区民のみなさまの安全を守るべく努めています。


鷺洲分団


福島第1分団
第2分団

土のう作り

 水防作業の基本となるもので、各種工法に幅広く使用されている。従来はわら叺が使用されていたが、最近はわら叺が入手しにくくなったため、化学繊維(PP)のものが多く使われている。


全分団員による
土のう作り

張布工

 堤防川側斜面の比較的小さな深掘れを防止する工法で、漏水口に莚やシートを当て、堤防斜面への水当りを弱めて深堀れの拡大を防止したり、漏水の吸い込み口を防ぐ工法です。従来は莚を縫い合わせて使用していたが、最近では莚の入手が困難であるため、本訓練では張布工用に加工したシートを使用しています。

鷺洲分団による
張布工訓練


張布工完成

水マット工

 堤防から水があふれるのを防止する工法で、堤防上面に既成の水のうを敷き、ポンプで水を充填します。水圧による滑動を防ぐため、両側の固定用ベルトの位置に鋼杭を打込み、ロープで固定すれば完成です。本訓練では水の代わりに空気を注入しています。

福島第1分団
第2分団による
水マット工訓練


水マット工完成

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 市民協働課市民協働グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 5階

電話:06-6464-9734

ファックス:06-6464-9987

メール送信フォーム