ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年5月25日(土曜)海老江西小学校で防災体験学習が行われました!

2019年6月6日

ページ番号:471641

海老江西小学校防災体験学習

 令和元年5月25日(土曜)海老江西小学校土曜授業の2時間目から3時間目にかかけて防災体験学習が行われました。

1年生

 地震が起きた時に、どのように自分の身を守るかを学習し、保護者の方と一緒に防災カルタで防災の基礎知識を身に付けました。


地震から身を守ろう


防災カルタ

2年生

 津波が発生した時に、どのように自分の身を守るかを学習した後に、区役所防災担当職員により防災マップを使用し、津波の際の避難場所などについて考えてもらいました。


津波から身を守ろう


防災マップ学習

3年生

 福島消防署による、水消火器での初期消火訓練、煙中歩行を体験した後に、区役所防災担当職員による、災害時の備蓄の必要性について学んでもらい、PTAの方々にご協力していただき非常食アルファ化米を試食してもらいました。

初期消火訓練


煙中歩行体験


災害備蓄の必要性について

4年生

 日本赤十字社による、災害時における非常持出品や情報収集の仕方、行動の仕方を学習し、生活用品を使った災害時における救護活動を体験しました。


災害時の心構えについて


応急救護体験

5年生

 NPO法人トレジャーボックスの方による、災害時における地域の人たちとの支え合いの大切さについて学習した後、えびえにし防災広場に移動し、防災リーダーさんのご協力のもとマンホールトイレ・かまどベンチ等の見学をしていただきました。

災害時の地域の支え合い


えびえにし防災広場

6年生

 危機管理室地域防災力向上アドバイザーより、「災害時の安全確保について」地震の種類や想定される被害について学び、命を守るために自分たちにできることを考えてもらいました。

 また、地域の地図を使い災害を想像し、日頃どんな備えをしておけばよいのかを考え、防災マップ作りを経験していただきました。


災害時の安全確保について


防災マップ作り

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 市民協働課市民協働グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 5階

電話:06-6464-9734

ファックス:06-6464-9987

メール送信フォーム