ページの先頭です
メニューの終端です。

正しい手洗いは感染症対策の第一歩です!

2020年3月12日

ページ番号:497562

手洗いは感染症対策の基本です。

石けんで手の汚れを落とすことにより、細菌やウイルスを手指からはがれやすくする効果があります。感染防止の為に正しい手洗いの方法を身につけましょう。

正しい手の洗い方動画へのリンク
別ウィンドウで開く

画像をクリックするとYoutubeへアクセスします。

手洗いのタイミング

  • 外から帰ったとき
  • 食事の前
  • トイレを使用した後
  • 調理の前
  • 嘔吐・下痢をしている人のお世話や処置をしたとき
  • おむつを交換した後

手洗い方法

  1. 手洗いの前に爪は短く切っておきましょう。時計や指輪は外しておきましょう。
  2. 流水で手をぬらし、石けんをよく泡立てましょう。
  3. 手のひらと甲を洗い、指の間も洗います。
  4. 親指と手のひらをねじり洗いします。
  5. 指先と爪の間も洗いましょう。
  6. 手首も忘れずにあらいましょう。
  7. 流水でしっかり洗い流しましょう。
  8. 洗い終わったら、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭いて乾かしましょう。

  ※ 石けんを泡立ててから流水で流すまで(上記3~7)少なくとも20秒は手を洗いましょう。

手洗いミスの発生部位

指先、指の間、親指の周り、手首、手のしわ等は汚れが残りやすい部分です。
手洗いミスの発生部位
別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 保健福祉課(保健福祉センター)保健活動グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 2階

電話:06-6464-9968

ファックス:06-6462-4854

メール送信フォーム