ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度福島区運営方針(案)

2021年2月16日

ページ番号:526604

 令和3年度運営方針(案)を公表します。

区の目標(何をめざすのか)

 人と人とがつながり支え合うことにより、福島区がお子さんからお年寄りまで誰にとってもこれからも住み続けたいまちになることをめざします。

区の使命(どのような役割を担うのか)

 次の4つの柱を重点的に取り組みます。

  1. 人と人とがつながり支え合うまちづくり
  2. 次世代を元気に育むまちづくり
  3. にぎわいと魅力あふれるまちづくり
  4. 区民が満足・納得できる区役所づくり

令和3年度 区の運営方針の基本的な考え方(区の方針)

 福島区は、近年大型マンションが増加し、それに伴い人口増加が顕著です。特に若年層の流入が激しく、その一方で古くから長く住み続けている方も多いことから、価値観や行政に対するニーズが多様化してきている現状があります。しかし、大災害が発生した際には世代等を超えてお互いに協力して助け合う必要があります。福島区では身近な地域でのつながりや世代間のつながりをはじめ、あらゆる場面でつながりというものをキーワードに区民と区役所がつながり、福島区がお子さんからお年寄りまでこれからも住み続けたいまちとなるよう取り組みます。

重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1 人と人とがつながり支え合うまちづくり

概要

 福祉や防災といった身近な課題に気付き日常から顔見知りになりつながることの大切さを感じてもらえるような事業を展開します。

主な戦略

  • 地域力の強化による防災、減災、安全対策の推進
  • 地域の福祉活動
  • 地域活動協議会等の活動活性化に向けた支援 

主な具体的取組

  • 自主防災組織の防災活動・訓練への支援
  • 中学生の被災地訪問事業
  • 地域のつながりづくりへの支援
  • 地域活動協議会の活動の活性化に向けた支援

経営課題2 次世代を元気に育むまちづくり

概要

 子育て支援を充実させ、安心して楽しく子育てができるまちをめざします。
 保護者・区民等の声をくみ取りながら施策を実施する分権型教育行政を進めます。

主な戦略

  • 妊娠期から就学前のこどもを持つ親に対しての子育て支援
  • 「ニア・イズ・ベター」に基づく分権型教育行政の効果的な推進

主な具体的取組

  • 妊娠期から就学前のこどもを持つ親に対しての子育て支援
  • 小、中学生の基礎学力向上事業及び体力向上事業

経営課題3 にぎわいと魅力あふれるまちづくり

概要

 地域の独自性を軸に、地域団体や企業等と連携協力して、魅力のあるイベントを実施し、活気とにぎわいがあふれるとともに、うるおいとみどりのある美しいまちを実現します。

主な戦略

  • にぎわいと魅力あふれるまちづくり
  • 花とみどりのまちづくり

主な具体的取組

  • 福島区のにぎわいづくりのための事業
  • 花とみどりのまちづくり事業

経営課題4 区民が満足・納得できる区役所づくり

概要

 区政運営において、区民の参加・参画をより一層推進し、これまで以上に区民が参画しているという実感が得られるような施策を展開します。
 区役所が区民をはじめ来庁者にとって快適で満足できる場所となるよう取り組みます。

主な戦略

  • 区民が区政運営に参加・参画する仕組みの更なる充実
  • 区民サービスの向上と効率的な区行政の運営

主な具体的取組

  • 区政会議の効果的な運営
  • 庁舎案内や窓口サービスにおけるサービス向上

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 企画総務課企画推進グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 4階

電話:06-6464-9683

ファックス:06-6462-0792

メール送信フォーム