ページの先頭です
メニューの終端です。

2021紙上健康展 中島福島区医師会長との対談(令和3年12月号)

2021年12月1日

ページ番号:549959

中島福島医師会長と深津区長との対談

「新しい生活様式」による健康への二次被害

深津区長

(深津区長)新型コロナワクチンの集団接種の際は、多大なご協力をいただき本当にありがとうございました。

中島会長

(中島会長)高齢者の接種がスムーズに実施できて、よかったです。

深津区長

(深津区長)さて、世間では「新しい生活様式」が浸透してきていますが、運動不足から身体的にも精神的にも健康を脅かす健康二次被害が懸念されますね。

中島会長

(中島会長)そうですね。子どもは健全な発育の心配があり、大人の方はテレワークに伴う身体活動量の低下による体力の衰えや生活習慣病等の発症、高齢者の方は認知症等をきたすリスクが高まります。コロナ禍で、お家にこもりがちな生活スタイルとなりますが、意識的に体を動かすことで、ストレス解消や自己免疫力を高め、健康保持につながります。是非、区役所からも区民の皆さんにそういったきっかけづくりを行なってください。

深津区長

(深津区長)もちろんです。10月号の広報ふくしまで、福島区健康展実行委員会メンバーでもあります福島区スポーツ推進委員協議会の永井会長が「コロナに負けない健康的な生活スタイル」についてお話されていましたね。元気で自立した生活を送ることができる「健康寿命」と「からだを動かすこと」は大きく関係していると言っておられました。

中島会長

(中島会長)そのとおりですね。また、日本では、がんや循環器疾患などの非感染性疾患も増えています。しかし、生活習慣等を改善することにより、その多くは予防可能です。いつまでも健康であり続けたいということは誰もが思う願いですね。

深津区長

(深津区長)そうですね。私も同じ思いです。それと、コロナ禍で健康診断の受診率が低下しているということも気になっているところですが…

中島会長

(中島会長)健診は、普段の健康状態を確認するために大切ですし、がん検診などは特定の病気を早期に発見し治療することを目的としていますので非常に重要です。医療機関などは感染防止対策を徹底していますので、コロナを怖がらず定期的に受診をしてほしいですね。健康は、一人ひとりが自分らしく生きていくための重要な資源ですから。

深津区長

(深津区長)そういった意味でも福島区健康展は、参加された方ご自身の「健康の保持増進」について楽しみながら見つめていただくことができるすごく良いイベントだと思っています。

中島会長

(中島会長)そうですね。例年非常に多くの方が来場されている人気のイベントです。コロナ禍で昨年、今年と続けて開催は見送りとなってしまいましたが、来年は是非開催したいですね。

深津区長

(深津区長)ワクチン接種が進んでますし、新薬も開発されていると聞きますから、来年こそは期待したいですよね。区役所も福島区健康展開催に向け、関係各種団体の皆さんと一緒に全力で取り組みますので、今後ともよろしくお願いします。

広報ふくしま12月号 6-7面
別ウィンドウで開く

クリックするとPDFが開きます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 企画総務課企画推進グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 4階

電話:06-6464-9683

ファックス:06-6462-0792

メール送信フォーム