ページの先頭です
メニューの終端です。

区役所職員を対象とした認知症高齢者の見守り活動のための研修を行いました

2018年12月26日

ページ番号:272291

認知症サポーター養成講座

東成区役所では、地域でのつながりを中心にした、要援護者のセーフティネットを確立するとりくみとして「『おまもりネット事業』を活用した高齢者・障がい者等支援セーフティネット構築事業」を実施しています。

この事業の一環として、区役所職員が業務で地域に出向く際などに、支援の必要な高齢者等を見守る事ができる体制づくりを進めていくため、6月24日に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。講師としてキャラバン・メイトの殿井祐一さん(東成区社会福祉協議会 地域支援担当チーフ)をお迎えし、区役所職員14名が受講しました。講座では認知症の種類や症状といった基礎知識をはじめ、認知症の方への接し方などについてのお話を伺いました。

今後も引続き、支援の必要な高齢者等を見守る体制づくりを進めていきます。

 

                      

             研修の様子


              研修の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課介護保険・高齢者福祉

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9859

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム