ページの先頭です
メニューの終端です。

台風接近等に伴う各種事業(予防接種・健診・教室等)の中止又は延期の判断基準について

2018年12月27日

ページ番号:274264

台風接近等に伴う各種事業(健診・BCG・教室等)の中止又は延期の判断基準について

大阪管区気象台が大阪市内に「暴風警報」又は「特別警報」が発表されている場合、乳幼児健康診査・結核健診・がん検診・BCG・各種教室等の実施については、次のとおり判断します。

 

 ・午前7時の時点で「暴風警報」又は「特別警報」が発表されているときは、午前の事業は中止又は延期

 ・午前11時の時点で「暴風警報」又は「特別警報」が発表されているときは、午後の事業は中止又は延期

 ・午後4時の時点で「暴風警報」又は「特別警報」が発表されているときは、夜間の事業は中止又は延期

その他

なお、その他の気象状況や、交通機関等の状況により、中止又は延期を決定する場合もあります。

対象者が個別に把握できている場合には個人へ連絡いたしますが、詳しくは担当までお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

東成区役所 保健福祉課
電話: 06-6977-9882 ファックス: 06-6972-2781
住所: 〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)