ページの先頭です
メニューの終端です。

中本地域で「障がい者の見守り活動」を考えるワークショップを開催しました

2018年12月27日

ページ番号:346338

「障がい者の見守り活動」を考えるワークショップを開催しました

3月1日、中本地域において「障がい者の見守り活動」をテーマに取り上げ、障がい者理解を深めるとともに見守り活動の充実を図るため、専門家を交えたワークショップを行いました。

当日は、地区の民生委員や町会長、女性部長など、日頃見守り活動を行われている方々が参加されました。ワークショップでは、まず、大阪教育大学の新崎先生に「障がい者等の見守り活動の意義」をテーマにお話を伺いました。その中で、「公助・共助・近助・自助という様々な支え合いの大切さ」や「地域と専門職の連携の必要性」など、これからの地域福祉や見守り活動の考え方について講義していただきました。

続いて、この日ご参画いただいた社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会の東成育成園スタッフより知的障がいのある方の特性や、当事者が望む支援についてお話を伺いました。「知的障がいは、その特性が様々で一律に対応することは難しいです。当事者の個人ごとの特性を見ながら、時間をかけて接していくことが必要です。」などといったアドバイスをいただきました。

最後の意見交換の時間では、地域における実際の支援事例について、どの様な対応が望ましいのかなどといった具体的な議論になるなど、非常に有意義なワークショップとなりました。


        ワークショップの様子


          ワークショップの様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課介護保険・高齢者福祉

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9859

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム