ページの先頭です
メニューの終端です。

発達障がい児支援事業実施要綱

2019年11月22日

ページ番号:383455

発達障がい児支援事業実施要綱

 

(目的)

第1条 発達障がい児支援事業は、発達障がいのある児童が住みなれた地域で安心して過ごせ、またその保護者が安心して子育てできる環境を整えるため、乳幼児期から学齢期までの途切れない相談支援体制を構築すること、および当事者やその家族、関係機関の発達障がいへの理解を促進することを目的とする。

 

(実施主体)

第2条 本事業の実施主体は東成区とする。

 

(利用対象者)

第3条 東成区内に居住する児童およびその保護者等養育者、東成区内の大阪市立小・中学校の教員および在籍児童等

 

(事業内容)

第4条 本事業の内容は次の各号に掲げるものとする。

1 乳幼児発達相談心理相談業務

 (1)1歳6カ月児、3歳児健康診査事業、発達相談事業(フォロー健診)、4・5歳児

発達相談事業、育児教室事業等と併せて児童の発達に関する心理相談業務を行う。

 (2)乳幼児健康診査後の乳幼児と養育者への継続的支援業務

    発達の気になる児童や発達障がい(疑いを含む)のある児童、その養育者に対する個別相談およびグループ活動による支援を行う。

 (3)発達障がいの早期発見・早期支援のための相談業務

    早期発見および早期支援へのつなぎを目標とした個別相談およびグループ活動によるスクリーニングを実施する。

 (4)地域での相談業務および発達障がいの理解を深める啓発業務

    親子教室の開催など当事者の障がい理解およびピアサポート等に関する基盤作りを行う。

 (5)庁内関係部署との連携

    子育て支援室、保健師、障がい担当、発達障がいサポーター等と連携して、効果的な相談支援体制を構築する。

 (6)関係機関との連携

    医療機関、療育機関、保育機関等と連携して、適切な相談支援体制を構築する。

 (7)その他、当区が相談支援の充実に向けて必要と認める業務

 

2 発達障がいサポーター業務

 (1)基幹サポーター

   東成区内の大阪市立小・中学校に在籍する発達障がいのある児童(疑いも含む)に関し、学校訪問を通じて教職員と連携しながら現状を調査・分析し、ニーズを把握したうえで、発達障がい児支援に関する助言や障がい理解のための啓発活動を行うとともに、区役所において、心理相談員や関係部署と連携して、発達障がいのある児童に関する相談業務の補助を行う。

 (2)登録型サポーター

   東成区内の大阪市立小・中学校にて、特別支援教育サポーターでは対応できない1日で用務を終える校外活動や放課後等活動、休日授業や各種行事等に際し、発達障がい(疑いも含む)等により、行動面で直接支援や見守りの必要な児童に対し、サポートを行う。また、東成区で企画する研修および会議に参加する。

 

3 啓発業務

  発達障がいに関する理解を促進するために、区民、関係機関、関係職員、登録型サポーター等に向けて啓発業務を行う。

 

(事業従事者)

第5条 本事業の従事者は次の各号のとおりとする。

 1 心理相談員(乳幼児発達相談心理相談業務)

 (1)非常勤嘱託職員とする。

 (2)勤務条件等については、別途、東成区保健福祉センター乳幼児発達相談心理相談業務非常勤嘱託職員要綱に定める。

 

 2 発達障がいサポーター

 (1)基幹サポーターは臨時職員(アルバイト)とする。勤務条件等については、別途、発達障がいサポーター業務実施要領に定める。

 (2)登録型サポーターは有償ボランティアとする。登録および派遣については、別途、発達障がいサポーター業務実施要領に定める。

  

(事業従事者の責務)

第6条 本事業に従事する者は、利用者および利用者家族のプライバシーの尊重に留意するとともに、業務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

ただし、本事業を利用する児童およびその保護者の支援のため、他の機関と連携が必要となった場合で、事前に書面等による承諾を得た場合は、この限りではない。

 

(実施細目)

第7条 この要綱に定めるもののほか、実施について必要な事項は、別途定める。

 

 

附則

この要綱は平成27年4月1日から施行する。

この要綱は平成28年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課障がい福祉

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9857

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム