ページの先頭です
メニューの終端です。

子育て、お年寄り、持続可能な社会(平成29年7月)

2017年7月1日

ページ番号:406214

子育て、お年寄り、持続可能な社会

 6月4日(日曜日)、宝栄地区の「ほうえいさんぽ」におじゃましました。当日は天候にも恵まれ、小さいお子さんから、お年寄りまで約600人もの方が参加しました。スタート地点である宝栄小学校では開始時刻前から子どもたちが大集合、防犯協会の方々や大阪市消防局のセイバーミライに見守られて出発です。


☆「ほうえいさんぽ」の様子は実行委員会のFacebookでもご覧いただけます。

 このイベントは、宝栄地区にある介護や福祉の施設、病院などを見て回る「スタンプラリー」方式のまち歩き。子どもたちは各施設等でゲームをしたりお菓子を食べたりしながら、ふるさと宝栄のまちの様子を知っていきます。

 日頃、子育てやお仕事にお忙しい世代の方にとっても、今回、子どもたちと一緒に福祉施設などを回っていただくことで、急速に進む地域の高齢化や福祉の支え手不足の問題について考える、良いきっかけになったと思います。

 大阪市の統計によれば、東成区住民の4人に1人が65歳以上、そのうちの27%がひとり住まいです。日本社会の高齢化は急ピッチで進んでいます。持続可能な社会の構築に、行政と地域が力と知恵を出し合って取り組んでいきたいと考えています。


消防ヒーロー「セイバーミライ」とがっちり握手

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム