ページの先頭です
メニューの終端です。

障がい者支援施設の方を対象にした災害図上訓練(DIG)を実施しました

2018年12月27日

ページ番号:418747

災害図上訓練(DIG)を実施しました

 東成区役所では、平成29年11月16日(木)、障がい者支援施設の集まりである「メロンの会」の方を対象にした災害図上訓練(DIG)を実施しました。

 DIG(ディグ)とは、Disaster(災害) Imagination(想像力) Game(ゲーム)の頭文字をとって名付けられたもので、地図上に自分の地域で危険が予測される箇所等を書き込み、そうならないためにどうすればよいかを参加者で考える防災訓練です。

 平成29年8月にも同内容の訓練を東成区障がい者支援連絡協議会「東成ing」の会員の方向けに実施したところ、口コミで広がり、今回実施の依頼をいただきました(8月に開催した訓練の模様についてはこちらをご覧ください)。

 当日は30名以上の方に参加いただき、1班5~6名の6つの班に分かれて、区内の災害時避難所や災害時の協力病院の確認、地理的な区の強みや弱み等について話し合いました。また、災害が起きた際の事業者としての対応について、課題に感じていることなども活発に議論されていました。このほかにも、東成区で取り組みを進めている、災害時に高齢者や障がい者等の避難所となる福祉避難所の役割などを紹介し、防災面における区役所と障がい者施設との一層の連携を呼びかけました。

 

当日の様子


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 市民協働課防災・防犯

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所4階)

電話:06-6977-9042

ファックス:06-6972-2738

メール送信フォーム