ページの先頭です
メニューの終端です。

「ひがしなり企業区民連携フォーラム」構築事業

2019年9月24日

ページ番号:446240

概要(説明)

 東成区における教育や福祉・医療などの地域課題は、多種多様に渡り、行政による一律的な対応には馴染まない状況となっています。
 そのため、地域とともに課題解決に取り組んでいるところではありますが、担い手、ノウハウともに不足している状況にあります。
 そこで、近年、各事業所においてCSR/CSV事業として地域貢献への意欲が高いことに着目し、東成区にある5,000を超える事業所と地域をつなげる場として「ひがしなり企業区民連携フォーラム」を構築します。
 フォーラムでは、各事業所と地域課題をマッチングする場を提供し、自律的に解決できる仕組みをめざします。

発端(きっかけ)は何?

 東成区では、行政のみで地域課題を解決することが困難なため、地域において各種取組みが進められています。しかし、担い手不足や高齢化が深刻な状況となっており、いわゆる企業区民など新たな担い手の確保が差し迫った課題となっています。

   企業でも、CSR/CSVなど社会貢献として地域活動に取り組む必要性を感じていますが、事業実施のノウハウがなく、対応すべき地域情報も得られないため、活動することが困難となっています。また活動されている場合であっても、単発的な事業実施や、対象が地元地域に限られているなど、十分とはいえない状況です。

寄せられたご意見

 東成区は、地元出身者が経営する中小企業が多いため地域への愛着が強い傾向にあり、地域活動に取り組みたいという事業者は8割を超えています(東成区まちづくりセンターアンケート)。

今後の予定は?

 事業者を中心として、地域課題に対応する取組をCSR/CSVの枠組みで実施するための「フォーラム(場、会議体)」の運営及びCSR/CSV事業を行うノウハウ取得並びにSDGs(注)貢献活動 の支援を行います。

(注)SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年9月の国連で採択された2030年を年限とする国際目標です。SDGsでは、福祉・教育・環境・平等・働き方など、世界共通の社会課題が17の項目に分けられており、これらの社会課題に、国、企業、市民すべての社会メンバーが連携して取り組もうという呼びかけがなされています。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成30年3月28日 「ひがしなり企業区民連携フォーラム(仮称)設立準備会」開催

平成30年4月 「ひがしなり企業区民連携フォーラム」を持続的な社会運動として≪育てる≫ためのプロジェクトとして「ひがしなりソケット」を開始

平成30年7月2日 イベント「POP UP!ひがしなりソケット」開催

平成30年7月29日 イベント「〜企業と区民の連携から地域の未来を明るく照らす!〜KICKOFF!ひがしなりソケット2018」開催

平成30年9月28日 ワークショップ「ひがしなりソケットLAB.」第1回開催

平成30年10月26日 ワークショップ「ひがしなりソケットLAB.」第2回開催

平成30年11月9日 ワークショップ「ひがしなりソケットLAB.」第3回開催

平成30年12月7日 ワークショップ「ひがしなりソケットLAB.」第4回開催

平成31年1月18日 ワークショップ「ひがしなりソケットLAB.」第5回開催

平成31年2月15日 「ひがしなりソケットLAB.発表会」開催

令和元年6月22日 イベント「〜企業と区民の連携から地域の未来を明るく照らす!〜KICKOFF!ひがしなりソケット2019」開催

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所総務課
住所: 〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)
電話: 06-6977-9018 ファックス: 06-6972-2732