ページの先頭です
メニューの終端です。

区内小中学校における国際理解とスポーツへの取組み

2018年10月1日

ページ番号:447400

今年度、区内の小中学校では国際理解とスポーツをテーマに特別なプログラムを組んでいます。

国際理解はJICA(国際協力機構)との連携を軸として、サモアやモロッコから研修のため来日した行政官の方々との交流(相生中)や青年海外協力隊のOB/OGによるワークショップ(東陽中)などを行いました。年度後半も各小中学校で、国際理解に関する活動が展開されます。

スポーツについては、昨年度に東成スポーツセンターで実施、好評を博した「みんなdeスポーツ教室」を発展させ、今年度から各小学校で実施。アスリート経験豊かなインストラクターが担任の先生方とともに水泳や鉄棒など、子どもたちの個性に合わせた指導を行います。「できた!」という子どもたちの歓声は大きな成果の一つです。

いずれも一過性に終わることなく、持続性・自律発展性のある形で取組みを継続させていきたいと思います。

今後も、企業との連携による理科教育やプログラミング教育、防災教育など、地域や子どもたちの特性に合わせた多様な課題に取り組んでいきます。ひがしなりからの新しい教育の試みです。

相生中学校での交流の詳細はこちらから別ウィンドウで開く

相生中での交流事業の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム