ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者の方の「暮らしの質」

2018年11月1日

ページ番号:450234

今年度も区内23名の方が百歳を迎えられました。百歳を迎えると内閣総理大臣からお祝い状と記念品が贈られます。先日、これを対象者の皆さんにお届けしました。百歳は「紀寿」とも言うそうで、まさに「世紀」を生き抜いたということ。言葉が不自由な方もいらっしゃいましたが、「ありがとう」の一言であっても、百年を生きた「ありがとう」は心に染み入るものがあります。

1980年代には「三世代同居」が高齢者世帯の6割を占めていましたが、今は逆に6割が「高齢者のみ」の世帯(ご夫婦又はお一人暮らし)。高齢者を取り巻く環境は多様化し、ニーズも多様化している一方で、医療技術の進歩や公的制度の拡充により、サポートやケアの範囲が大きく広がっています。

まずはご自分やご家族のニーズを見極めて、暮らしの質(Quality of Life)を高めましょう。区役所スタッフ(保健福祉課)がお手伝いします(必要に応じ専門職等にお繋ぎします)。

百歳を迎えられた方と区長の写真

「紀寿」おめでとうございます!

SDGSロゴマーク「3すべての人に健康と福祉を」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム