ページの先頭です
メニューの終端です。

「芸人×企業×行政」のパートナーシップ

2018年12月1日

ページ番号:454036

持続可能な社会の実現には、多様な人・組織が連携して取り組んでいく必要があります。SDGs(持続可能な開発目標)や大阪市の「市政改革プラン2.0」でも「マルチ・パートナーシップ」がうたわれています。

10月26日、2回目の「ひがしなりソケット」LAB.(ラボ)において、吉本興業さんのSDGsに関する取り組みのプレゼンテーションがありました。吉本興業は国連と連携してSDGsに関するさまざまな取り組みを行っています。ジミー大西さんや尼神インター渚さんなど、トップ芸人によるSDGsプロモーション・ビデオ「SDGsについて考えはじめた人々」や「SDGsのうた」も製作。ラボのワークショップには東成区住みます芸人「村一番」も「区内在住自営業者」として参加、「芸人としていかにまちづくりに貢献できるか」について議論しました。「芸人x企業x行政」のパートナーシップです。多様なアプローチがまちに新しい動きを生み出します。

詳しくは「ひがしなりソケット」HP別ウィンドウで開くで。



吉本興業プロモ・ビデオ「SDGsのうた」から

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム