ページの先頭です
メニューの終端です。

ペットの災害対策について~飼い主のみなさまへ~

2018年12月13日

ページ番号:454803

災害はいつ発生するかわかりません。

災害時にペットを守ることができるのは飼い主だけです。まず、飼い主が自身の安全を確保した上で、ペットの安全と健康を守りましょう。

そのためには、災害時に備えて、飼い主自身が普段から住まいや地域の防災対策を確認しておくことが大切です。

いざというときに慌てることがないように、また、周囲の人とトラブルにならないように、ペット用品の備蓄をはじめ、ペットのしつけや健康管理等を日頃から準備しておきましょう。

ペットのための備蓄品などを確保しておきましょう

在宅(自宅)避難ではもちろんのこと、避難先においてもペットの飼養に必要なものは、飼い主が用意しておく必要があります。

移動のためのリードやキャリーバッグなどをはじめ、ライフラインの被害や避難生活に備え、ペットの飼養に必要な水やペットフードなどの物資を備蓄し、必要な場合には持ち出せるようにしておきましょう。

水やペットフードは避難所にペット用品の救援物資が届くまでに時間がかかることもあるため、少なくとも5日分(できれば7日以上)は用意しておくとよいでしょう。

特に、療法食(特定の病気に対応するために、特別に栄養のバランスが調整されたペットフード)など特別食を必要としている場合や普段食べ慣れているペットフード以外食べない場合などは、さらに長期間分の用意が必要です。

準備しておくとよいもの(例)


□ ペットフード、水(少なくとも5日分[できれば7日分以上])
□ 療法食(特定の病気に対応するために、特別に栄養のバランスが調整されたペットフード)、薬
□ ペットシーツ
□ 排泄物の処理用具
□ 食器
□ トイレ用品
□ 予備の首輪、リード(伸びないもの)
□ キャリーバック、ケージ
□ ワクチン接種状況、既往歴、投薬中の薬情報、かかりつけ動物病院の情報など
□ 飼い主の連絡先とペットに関した飼い主以外の緊急連絡先・預け先などの情報
□ ペットの写真(携帯電話に画像を保存することも有効)
□ タオル、ブラシ
□ ビニール袋(排泄物の処理など多用途に利用可能)
□ お気に入りのおもちゃなど匂いがついた用品

必要なしつけをしましょう

避難所でのペットの飼養においては、動物が苦手な人もいますので、他の方に迷惑をかけないために普段からしつけを行っておく必要があります。

むやみに吠えないこと、ケージやキャリーバックに慣れていること、決められた場所で排泄できることは重要です。

また、突然の災害はペットに大きなストレスがかかります。しつけは、他人への迷惑となる行動を防止するとともに、ペット自身のストレスも軽減することにつながります。

ペットの健康管理をしましょう

避難所では、他の動物との接触が多くなることから、感染リスクも高くなるため、普段から健康管理に注意し、狂犬病などの感染症に対する予防接種やノミ・ダニなどの外部寄生虫の駆除をしっかり行い、ペットの健康を確保しましょう。

また、避難所にはアレルギーを持っている人もいます。ブラッシングで抜け毛を取るなどペットの体を清潔に保ち、毛の飛散に配慮しましょう。

※ 飼い犬は狂犬病予防法により狂犬病の予防注射を年に1回受けなければなりません。

※ 不妊去勢措置を実施しておくことは、逸走時の繁殖を防止だけでなく、性的ストレスの軽減、感染症の予防、無駄吠えなどの抑制に効果的です。

ペットの所有者明示を行いましょう

突然の災害にペットがパニックになり、逃げだし、離れ離れになってしまう場合があります。

万が一離ればなれになってしまっても、飼い主の元に戻れるように、外から見えて誰でもすぐにわかる迷子札など所有者明示をしておきましょう。

また、脱落のおそれがなく、確実な証明となるマイクロチップを装着することも有効です。

マイクロチップを装着した場合は、必ず飼い主情報を登録機関へ登録しておきましょう。

※ 飼い犬は狂犬病予防法により鑑札の装着、年1回の狂犬病予防注射をしたことの証明となる注射済票の装着が義務付けられています。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課健康推進

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9882

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム