ページの先頭です
メニューの終端です。

東成区の人口が83,000人を突破

2019年2月1日

ページ番号:458490

昨年5月の「ひがしなりだより」で「東成区の人口82,000人を突破」という記事を書きました。その後も人口は月100人ペースで増加。昨年12月には83,000人(推計)を超えました。「大阪市の推計人口年報(平成30年11月)」によると、東成区の人口の社会増(転入と転出の差)は年率1.46%、北区・西区・福島区に次いで4位です。

一方、年齢別の人口構成については、大阪市全体とほぼ同じ。その意味では突出した世代ごとの課題は大きくなさそうです。

しかしながら、突出した課題のない今こそ、20年30年先を見越した施策を実施していく好機とも言えます。

2025年には全国で65歳以上の方が人口の3割を超え、日本は超高齢社会に突入していきます。また、南海トラフ地震などの大規模災害への備えも怠ることができません。

「住み続けられるまちづくり」には、今のうちから、地域での高齢者福祉のネットワーク構築や自助・共助・公助の組み合わせによる防災体制の整備を着実に進めていく必要があります。

年齢別人口の総人口に対する割合
2025年万博の目的であるSDGs(持続可能な開発目標)の目標11は「住み続けられるまちづくりを」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム