ページの先頭です
メニューの終端です。

小学校の授業はこんなに進化している!

2019年3月1日

ページ番号:461805

先日、東小橋小学校で、タブレットとロボットを使った算数の公開授業を視察しました。2時間の授業でしたが、プログラミングあり、ディスカッションあり、発表ありと実に盛りだくさん。先生からの問題提起に対して、生徒たち自身が議論しながら仮説を立て、プログラムにデータを入力し、ロボット・カーを走らせてその仮説を検証します。

子どもたちの授業への参加意欲は非常に高く、今回の学びは頭にしっかりと入ったと思います。算数と言えば、先生が黒板と教科書で解き方を教え、生徒はそれを覚えて練習問題をひたすら解いていく、というスタイルの授業しか知らない私の常識はすっかりくつがえされました。

来年度は、地域のボランティアの方にもご参加いただき、地域とのコラボの形で、小学校でのプログラミング教育の取組みを強化していく予定です。

区では、これ以外に国際理解教育や体力向上の取組みも進めているほか、各校でも落語や吹奏楽など、特色ある授業が行われています。

ひがしなりの学校教育はどんどん進化しています。

モデル授業の様子

東小橋小学校におけるモデル授業の様子

SDGs(持続可能な開発目標)の目標4「質の高い教育をみんなに」ロゴマーク

2025年万博の目的であるSDGs(持続可能な開発目標)の目標4は「質の高い教育をみんなに」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム