ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度菅細工PR映像制作業務委託事業にかかる公募型プロポーザル選定結果について

2019年6月26日

ページ番号:474193

案件名称

名称:令和元年度菅細工PR映像制作業務委託

契約期間: 契約締結後~令和元年12月27日(金)まで

選定した委託予定事業者

有限会社ビデオクリエイト

公募の経過

・公募開始                    令和元年5月8日(水)

・申請書の受付期間              令和元年5月27日(月)~5月29日(水)

・企画提案書の受付期間           令和元年6月12日(水)~6月14日(金)

・選定委員会(プレゼンテーション審査)   令和元年6月24日(月)

学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

選定委員(順不同・敬称略)

・皆川 健多郎(大阪工業大学工学部教授)

・西應 浩司 (大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部教授)

・京 里美  (中小企業診断士)

選定会議の開催場所・日時

・プレゼンテーション審査

    東成区役所 4階401会議室 令和元年6月24日 午前9時05分~

審査基準
評価表
 評価項目 審査内容配点 
 ①事業目的・内容の理解 本業務の目的を理解しているか 10
 ②有効性 菅細工の魅力が伝わる内容となっているか 50
 ③独創性 創意・工夫、独創性が認められるか 20
 ④業務実績 過去の類似実績や必要なノウハウを持っているか 10
 ⑤事業経費の妥当性 適正な経費算定となっているか 10

※申請する者が1者であっても、審査結果により総合点が60 点未満の場合は当該申請者を契約相手方としない。

※審査点数の総合点が同点である場合は、上表②と③の合算の点数が高い申請者を契約の相手方とする。

※上記において、上表②と③の合算の点数が同点である場合は②の点数が高い申請者を契約の相手方とする。

審査を行った事業者(五十音順)

株式会社ウエストワン

株式会社大阪アイ・ディ・シィ写真センター

株式会社産業経済新聞社

株式会社ジェイコムウエスト

株式会社トライアウト

株式会社フィールドリバーズ

株式会社フルフィル

株式会社毎日映画社

有限会社ビデオクリエイト

審査の結果(企画提案書が到達した順)
審査の結果
 審査項目事業者 A事業者B  事業者C事業者D  事業者E事業者F 事業者G 事業者H 事業者I 
 ①事業目的・内容の理解 2626 24 26 24 26 27 27 26 
 ②有効性 115125 100 115 110 108 105 95 103 
 ③独創性 4040 44 39 43 41 46 37 40 
 ④業務実績 2626 24 24 24 23 19 21 22 
 ⑤事業経費の妥当性 2421 16 21 17 21 22 23 19 
       合計 231238 208 225 218 219 219 203 210 
選定結果

上記のとおり提案者は9者であり、審査の結果、合計点が最も高く、かつ全委員の平均点が60点以上であるため、有限会社ビデオクリエイトを本事業の委託予定事業者として選定する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所市民協働課
住所: 〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所4階)
電話: 06-6977-9904 ファックス: 06-6972-2738