ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度東成区小学生のための芸術文化事業(上方落語)企画運営業務委託にかかる公募型プロポーザル選定結果について

2019年8月2日

ページ番号:476924

令和元年度東成区小学生のための芸術文化事業(上方落語)企画運営業務委託にかかる公募型プロポーザル選定結果

 東成区役所では、令和元年度東成区小学生のための芸術文化事業(上方落語)の実施にあたり、公募型企画競争方式(プロポーザル方式)により企画提案を広く募集しました。

 応募のあった企画提案についてプレゼンテーション審査を行った結果、次のとおり選定されました。

案件名称

名称  令和元年度東成区小学生のための芸術文化事業(上方落語)企画運営業務委託

契約期間  契約日から令和2年3月31日まで

選定した委託予定事業者

一般財団法人大阪市コミュニティ協会

公募期間

令和元年6月17日から令和元年7月22日

選定委員による審査の結果

選定委員(50音順、敬称略)

黒谷 聡 (関西大学教育推進部(教育支援センター)特別任用教授)

七森 啓太 (中小企業診断士)

前田 みつ恵 (演劇ライター)

選定会議の開催日

令和元年7月30日

選定基準・審査方法

選定基準

評価項目

審査内容

配点

①事業の企画内容

・企画内容が趣旨に合致しているかどうか

・学校教育の体験活動の一環として、児童を対象に講座を実施するにあたり、わかりやすく工夫された内容であるかどうか

・企画内容が2カ年計画を踏まえた継続性のある内容であるかどうか

50

②事業の実施体制

事業を確実に遂行できる組織体制・運営基盤があるか

25

③類似業務の実績

事業を実施するのに必要な実績・ノウハウを有しているか

15

④所要経費、積算見積金額

所要経費に節減努力が見られるなど、積算が妥当であるかどうか

10

合     計

100

(ア)上記の選定基準に基づき、提出書類及びプレゼンテーション内容について、選定会議の意見を聴取したうえで評価を実施し、合計点が最も高い提案者を受注予定者として選定する。

(イ)合計点が最も高い提案者が複数いる場合

 ①審査項目の「事業の企画内容」の項目の得点が高い者を受注予定者とする。

 ②「事業の企画内容」の項目の得点も同じ場合は、「事業の実施体制」の項目の得点が高い者を受注予定者とする。

(ウ)合計点が最も高い提案者の評価が、一委員でも100点満点中60点を下回った場合は、受注予定事業者として選定しない。

審査を行った事業者(五十音順)

一般財団法人大阪市コミュニティ協会 

株式会社ジェイコムウエスト 

審査の結果(選定委員の評価点の合計点、合計点の高い順)

審査の結果
 評価項目 A社   B社  

 ①事業の企画内容

 123点 117点 
 ②事業の実施体制  60点  59点
 ③類似業務の実績  34点  34点
 ④所要経費、積算見積金額  21点  22点
 合計点 238点 232点

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 市民協働課教育支援

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所4階)

電話:06-6977-9005

ファックス:06-6972-2738

メール送信フォーム