ページの先頭です
メニューの終端です。

【住工共存まちづくり懇談会とのコラボレーション】ひがしなりソケットOnline(オンライン)イベント第2弾を開催します

2020年9月24日

ページ番号:510860

本イベントは、終了しました。たくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございました。
ひがしなりソケットLAB.

今年で11年目を迎える「住工共存まちづくり懇談会」とひがしなりソケットが、ものづくりの町の可能性やSDGsに焦点をあてたトークイベントを開催!

大阪工業大学の皆川教授やデザイナー等と、中小企業経営者の皆さんが語らいます。

日時

令和2(2020)年9月24日(木曜日)18時~20時(オンライン開場17時50分)

開催方法

オンラインによる配信(Zoom)

  • 申込みされた方には、前日までにログイン用URLを申込みいただいたメールアドレスに送付します。
  • 当日の配信環境により、イベント内容や時間を調整する場合があります。
  • 各自でイヤホンの準備やパソコン等の環境設定をお願いします。
  • 事前・当日を問わず、視聴のためのテクニカルサポートは致しかねます。

参加費

無料

定員

100名

申込期限

令和2(2020)年9月22日(火曜日・祝日)17時まで

申込方法

下記URLからお申込みください。

http://higashinari-socket.com/online-event0924/別ウィンドウで開く

プログラム(予定)

司会進行

  • 風間 美穂 (一般社団法人リリース 共同代表)

第1部:住工共存まちづくり懇談会の活動紹介と、区内外の取り組みから2030年に向けて、まちの可能性を語らう

  • 開会挨拶
    「ひがしなりソケット」及び「住工共存まちづくり懇談会」の趣旨説明
    麻野 篤(東成区長)
  • 登壇者
    皆川 健多郎 氏 (大阪工業大学工学部環境工学学科教授)
    木幡 巌 氏 (株式会社木幡計器製作所 代表取締役) 
    森田 吉彦 氏 (株式会社ダイプラ 取締役社長)

第2部:ものづくり事業者とSDGs達成に向けて、町工場ができること・子どもたちへ贈るデザインの可能性を語らう

  • モデレーター(第2部進行管理)
    桜井 肖典 (一般社団法人リリース 共同代表)
  • 登壇者
    井上 吉史 氏 (株式会社光製作所 代表取締役社長)
    江口 海里 氏 (KAIRI EGUCHI DESIGN 代表) 
    曽 緋蘭 氏 (株式会社ROOTS 代表)

【ひがしなりソケット】の活動は、こちらをごらんください

ひがしなりソケットホームページ
https://higashinari-socket.com/別ウィンドウで開く

ひがしなりソケットFacebook
https://www.facebook.com/higashinari.socket.lab/別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課企画調整

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9018

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示