ページの先頭です
メニューの終端です。

JICAの海外協力隊が区内小学校で活動

2020年9月1日

ページ番号:512183

アジアやアフリカなどの開発途上国でボランティア活動を行う「海外協力隊」。JICA(国際協力機構)が実施しているこの事業、現在、コロナウイルス対策のため、派遣中の全ての協力隊員(約2,000人)が海外での活動をいったん中止して、一時帰国を余儀なくされています(8月7日現在)。

東成区は2017年度にJICA関西センターと包括連携協定を締結しているのですが、これをふまえて、今般、私たちから同センターに「一時帰国中の協力隊員の方に、新型コロナ対策に追われる小学校と子どもたちを支援してもらえないだろうか」と相談したところ、快く受けていただきました。

皆さんそれぞれご自分の専門性を生かして、特別支援学級やリモート授業の支援、スポーツ指導などで大きな貢献をしてくださいました。海外だけでなく、地元でも活躍する協力隊に感謝の拍手を送ります!

(写真はボランティア活動をしてくださった方々)

林 あゆみさん
右:越田高志さん
永村夏美さん
田中瑛子さん

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム