ページの先頭です
メニューの終端です。

テクノロジーで高齢者福祉を充実!

2020年12月1日

ページ番号:518742

今年はコロナ一色でした。皆さんの暮らしにも影響があったかと思います。ワクチンができるまで、特に高齢者の皆さん、小さいお子さんの保護者や受験生の皆さんなどは、本当に気が抜けない状況が続きます。

そんな中でも、区役所の福祉の担当者や地域の皆さん、医療・介護の専門職は前向きです。テクノロジーを使って人的接触を最小限にしながら、積極的な活動を続けています。

地域の集会所では、感染症について動画を見て勉強。もちろん、消毒・マスク・間隔・換気はバッチリ。動画は、スタッフや専門職の皆さんが協力して製作したもの。みんな医療や介護の知識は完璧ですが、ICTについては「?」なので、何日もかかって作り上げました。病院の先生の講義や専門職の皆さんによるディスカッションもWEB会議で行いました。

このような経験はコロナ禍が終息しても生きてくると思います。人と人とのつながりは、いろいろな形で作っていけるし、また作っていかなければならない。あらためてそう感じました。

スタッフみんなで作ったビデオ教材画像

スタッフみんなで作ったビデオ教材

医師によるリモート講義の様子

医師によるリモート講義

専門職の皆さんがリモート講義を受講している様子

専門職の皆さんがリモート講義を受講

ビデオ教材で勉強する宝栄地区の様子

ビデオ教材で勉強(宝栄地区)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム