ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年4月保育施設等に入所内定されたみなさまへ

2020年3月23日

ページ番号:498326

令和2年4月から保育施設等に入所内定されている方へ入所の取り扱いについてお知らせいたします。

令和2年4月利用開始の方は、4月中には復職、または就労を開始してください。

利用開始後の確認をしますので、5月末までに復職証明や就労・就学等証明書(在職)の提出をしてください。

育児休業復帰予定者の方

4月中には復帰し、5月末までに復職証明書を提出してください。提出されない場合は利用決定を取り消すことがあります。

ただし、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、これまでの対応と一部変更がありますので、下記の「新型コロナウイルス感染症の感染予防にかかる育児休業期間の取り扱いについて」をご覧ください。

 

復職証明書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルス感染症の感染予防にかかる育児休業期間の取り扱いについて

 令和2年3月12日に開催されました「大阪市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において、大阪市立幼稚園、小学校、中学校の臨時休校が令和2年3月24日まで再延長されるとともに3月25日から4月7日までを春季休業が決定されました。

 これを受けて保育施設等においても、大阪市立幼稚園、小学校、中学校が休業となる期間について、引き続き感染予防の観点から「新型コロナウイルス感染症の感染予防のための家庭保育の協力期間」を令和2年4月7日まで延長することになりました。

 このため、令和2年4月1日付で入所内定している育児休業者で、家庭保育の協力要請に応じることで4月中の職場復帰が難しい方の事情を考慮して、復帰時期を5月末まで1か月延長できることとします。

 なお、復職証明書については、6月末までにご提出ください。提出がない場合は利用決定を取り消す場合があります。

 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大防止の趣旨に鑑み、これまでの対応と変更していますので、よろしくお願いします。

就労内定の方

4月中に就労を開始し、5月末までに勤務証明書を提出してください。提出されない場合は利用決定を取り消すことがあります。

就労就学等証明書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

求職活動中の方

認定期間(保育の利用期間)は認定開始から90日を経過する日の月末にあたる6月末までです。

就労が決まりましたら速やかに区保健福祉センターまで届け出してください。

なお、認定期間中の指定の期日までに就労できなかった場合等は、再度利用調整の対象となります。

就労就学等証明書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東住吉区役所 保健福祉課

〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号

電話:06-4399-9857

ファックス:06-6629-4580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示