ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市立淡路小学校・西淡路小学校統合問題合同協議会設置要綱

2018年4月1日

ページ番号:288538

(設置)

第1条 大阪市立淡路小学校(以下、「淡路小学校」という。)と大阪市立西淡路小学校(以下、「西淡路小学校」という。)の子どもたちのより良い教育環境を考え、統合問題に関する協議を行うため、大阪市立淡路小学校・西淡路小学校統合問題合同協議会(以下「合同協議会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 合同協議会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1)両校の統合問題に関する協議を行うこと

(2)その他統合問題に関する必要な事項 

(組織)

第3条 合同協議会は、委員15名以内で組織する。

2 合同協議会の委員については、次に掲げる所属から、地域の実情に応じて選定する。

(1)西淡路小学校PTA保護者

(2)淡路中学校PTA保護者

(3)西淡路小学校学校協議会

(4)淡路中学校学校協議会

(5)淡路地域教育協議会

(6)淡路地域活動協議会

(7)西淡路地域活動協議会

(8)西淡路小学校

(9)淡路中学校

(10)区役所

(任期)

第4条 委員の任期は就任した日から統合問題に関する必要な事項が決定するまでとする。

2 欠員によって就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。 

(会長及び副会長)

第5条 合同協議会は会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は委員の互選による。

3 会長は合同協議会を代表し、会務を総括する。

4 副会長は会長を補佐し、会長に事故がある時はその職務を代理する。

(会議)

第6条 合同協議会は会長が招集する。

2 合同協議会は委員の3分の2の出席をもって成立する。

3 合同協議会の議決は出席した委員の過半数をもって決する。可否同数の場合は会長がこれを決する。

4 会長は必要があると認めるときは合同協議会に委員以外の者の出席を求めて、意見を聞くことができる。

(庶務)

第7条 合同協議会の庶務は、東淀川区役所保健福祉課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、合同協議会の運営に関し必要な事項は、合同協議会が別に定める。

附則

この要綱は、平成26年3月28日から施行する。

附則

この改正要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附則

この改正要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附則

この改正要綱は、平成30年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課子育て・教育グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9850

ファックス:06-6327-2840

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示