ページの先頭です
メニューの終端です。

笑顔いっぱい 絵本いっぱいの東淀川 ~絵本読み聞かせ事業~

2018年5月9日

ページ番号:396365


絵本読み聞かせ事業

概要(目的)

  絵本の読み聞かせは、豊かな親子関係を築き、育児不安の解消の一助となるとともに、子どもの情緒面での発育を促す大切なものです。乳幼児から小学校卒業まで、一貫した家庭での読み聞かせの習慣が定着すれば、絵本を通じて親子のふれあいとつながりがより深くなり、子どもの虐待や学校でのいじめなどは少なくなると言われています。

 東淀川区では、家庭での絵本の読み聞かせ習慣の定着を促進するため「笑顔いっぱい 絵本いっぱいの東淀川」を合言葉に様々な取組を実施しています。

主な取組

おはなし会の開催


 絵本の読み聞かせや手遊びを交えた「おはなし会」を定期的に開催します。
 詳細については、Twitter・Facebook等にてお知らせしますので、ぜひチェックしてご参加ください。

※東淀川区役所のTwitter別ウィンドウで開くFacebook別ウィンドウで開くはこちらをご覧ください。

保護者向け絵本読み聞かせ講座の実施

 保護者の方向けに、年齢に合わせた絵本の選び方や読み聞かせ方など、ご家庭でお子さまと絵本を楽しんでいただくための講座を実施します。

絵本バンク


 各家庭の本棚で眠っている絵本の提供を呼びかけ、区役所・出張所を含む区内公共施設等で活用させていただいています。
 また、絵本図書館「Ciccia Books」(ちっちゃぶっくす)では、閲覧に加えて貸出も行っています。

※「Ciccia Books別ウィンドウで開く」のHPもご覧ください。

区内保育施設等と連携した「ざぶとん読み」普及活動

 区内保育施設向けに、ざぶとん読み実施事例の紹介やその効果についての説明など、実施に当たり活用できる情報をお届けしています。

※ざぶとん読み…保育施設等のお迎えの時間に、保護者の膝の上で絵本を読み聞かせるもので、毎日忙しくゆっくりした時間を取りにくい中で子育てをしている保護者の方にも、お子さまとのふれあいの時間を持っていただくことを目的としています。

ボランティアバンク


 区役所で実施している乳幼児健診の際に、登録ボランティアによる絵本の読み聞かせを行っています。
 健診の待ち時間に、ぜひ絵本を楽しんでみてください。

えほんまつり


 毎年度末に、「東淀川えほんまつり」を開催しています。
 絵本作家の講演会やワークショップ、絵本展など、絵本に関連参加型の催し物を実施し、区内外から多くの方にお越しいただいています。

過去の実施状況

配布用リーフレット

リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課子育て・教育グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9850

ファックス:06-6327-2840

メール送信フォーム