ページの先頭です
メニューの終端です。

4月と10月は『犬・猫を正しく飼う運動強調月間』です

2019年4月11日

ページ番号:425896

犬や猫を愛する皆さまへ

大阪市では、犬や猫による危害や苦情の発生を防止し、飼い主の方のマナー向上を図るため、毎年4月・10月を『犬・猫を正しく飼う運動強調月間』と定めています。

世の中は動物を好きな人ばかりではありません。動物が多くの人々に愛され、人間社会の中で共存できるように、次のことを守って、他人に迷惑をかけないよう適正飼養に努めましょう。

犬を飼うにあたって

犬のイラスト

・犬の登録・狂犬病予防注射は必ず受け、鑑札・注射済票を必ず犬につけましょう。
・飼い犬の登録や注射済票の交付記録がない場合は、本市職員がお電話又はご自宅訪問により確認させていただくことがあります。


平成31年度狂犬病予防集合注射を行います。

平成31年4月18日(木) 時間:13時30分から16時 場所:井高野公園(東淀川区井高野3-3)

平成31年4月19日(金) 時間:13時30分から16時 場所:淡路出張所(東淀川区東淡路4-15-1)

平成31年4月21日(日) 時間:13時30分から16時 場所:東淀川区役所(東淀川区豊新2-1-4)

※雨天決行 (ただし、午前11時時点で大阪管区気象台が大阪市内に「特別警報」「暴風警報」を発表している場合は中止させていただきます。)

 

集合注射会場での手数料

集合注射会場では、注射料金(2,700円)と注射済票交付手数料(550円)を別々に徴収させていただきます。合計(3,250円)

※新規登録(生涯1回)の場合は、上記料金に加え、登録及び鑑札交付手数料(3,000円)が必要です。合計(6,250円)

最寄りの動物病院でも受けられます。

集合注射の日程で注射を受けれなかった場合、最寄りの動物病院で受けてください。

本市では、登録の手続きや注射済票の交付を委託している動物病院もございます。

 

フンの後始末は飼い主の責任です

  • ふん尿の後始末は飼い主の責任です。
  • できるだけ、散歩に出かける前に自宅ですませて散歩に行きましょう。
  • 散歩のときにしてしまった場合に備え、ふん尿を取るための用具や洗い流すための十分な水等を携帯し、必ず飼い主が責任を持って後始末をしましょう。

犬の放し飼いは条例で禁止されています

  • 小型の犬でも怖がっている人はいます。
  • 思わぬ事故が発生しますので、公共の場所等では、絶対に放さないようにしてください。
  • 散歩は犬を制御できる人が行い、リードは適切な長さにしましょう。
  • 犬が係留されていない場合、安全の為に捕獲・抑留する場合もございます。

 

猫を飼うにあたって

猫のイラスト

・室内飼育を心がけましょう!
猫を屋外で放し飼いにしていると、交通事故やケンカで負傷したり、他の野良猫から病気をうつされることがあります。
また、あなたの知らないうちに、よその家や道路でふん尿をしたり、物を壊すなど、他人に迷惑をかけてしまうことがあります。

不妊手術をしましょう!

育てられない不幸な命を1匹でも少なくするため、不妊手術をすることは大変重要です。特に猫の繁殖力は非常に旺盛で、年に数回出産するため、すぐに増えてしまい、知らないうちに不幸な子猫を増やしてしまうことになります。

野良猫への無責任な餌やりはやめましょう

  • エサを与えるのであれば、周りの理解を得たうえで、不妊・去勢手術を行い、エサやフン・尿の後始末をするなど、周りに迷惑をかけないよう責任をもって適切に世話をしましょう。
  • 大阪市では、所有者不明猫を原因とする生活環境被害などの問題解決を目指して、地域のみなさんと行政が協働して取り組んでいく「所有者不明猫適正管理推進事業」を実施しています。

 

 

犬・猫を捨てることは犯罪です!

捨てられた猫のイラスト

「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され、飼い主の義務として、「動物を終生愛情と責任を持って飼養するよう努めること」が明記されました。

犬や猫などの愛護動物を遺棄することは犯罪です。飼えなくなったペットを捨てることは絶対にやめてください。

また、引取りについては、犬猫の終生飼養の原則に反するため、相当の理由がない限り都道府県等は犬猫の引取りを拒否できるようになりました。くれぐれも安易に引取りを求めないようにしてください。飼い主の皆様、動物は最後まで愛情と責任を持って飼ってください。

迷子札・名札をつけましょう

万が一迷子になった場合に備え、保護されたときに飼い主がわかるようにマイクロチップを装着したり、名札を着けておきましょう。

大阪市動物愛護関連事業寄付金にご協力ください

  • 大阪市では、犬猫の「理由なき殺処分ゼロ」を目指して、動物愛護に関する様々な事業を実施しております。
  • これらの事業の推進にご協力いただける皆様からの寄付を募集しています。
  • 皆様からいただいた寄付金をより効果的に活用するため、平成30年度からは「大阪市動物管理施策推進基金」を設置しました。
  • 皆様には「大阪市動物愛護関連事業寄付金」制度のご理解をいただくとともに、ご協力をお願いします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課生活環境グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9973

ファックス:06-6327-3462

メール送信フォーム