ページの先頭です
メニューの終端です。

緑黄色野菜を食べましょう!

2019年5月10日

ページ番号:428598

緑黄色野菜とは

ほうれんそうの画像

 緑黄色野菜には、ビタミンB群の種類である葉酸が多く含まれ、貧血予防や胃腸の粘膜を健康に保つ働きがあります。
 また、妊娠初期や妊娠前に摂取を心がけると、神経管閉鎖障害発症リスクの低減につながるといわれています。

にんじんの画像

 緑黄色野菜とは、外側だけではなく、中まで緑や赤などの色が濃いものをいいます(ほうれんそう、ブロッコリー、にんじん、アスパラなど) 。

 野菜をたっぷりとる方法としては、汁物が簡単です。少しずつ残った野菜が使えますので、緑色のものをたくさん入れると、野菜も葉酸もたっぷりとれます。また、おひたしも簡単にできるのでおすすめです。

「豚汁」(2人分)

<1人分のエネルギー 293kcal >
とんじるのがぞう

◎材料

・豚肉(こま切れ) 100g          ・油揚げ      1枚

・大根        200g          ・だし汁       400ml(2カップ)

・人参        150g          ・酒         大さじ2

・こんにゃく     1/2枚          ・みそ        大さじ2

・里芋        小5個          ・しょうゆ      大さじ2

・じゃがいも    1個            ・ごま油       少量

・小松菜      100g

◎作り方

1 豚肉は食べやすい大きさに切り、大根、人参はいちょう切りにする。

2 里芋は皮をむいておく。じゃがいもは一口大に切る。

3 こんにゃくは手でちぎり、油揚げは横半分に切り、薄切りにする。

4 小松菜は、適当な長さに切っておく。

5 なべにごま油を熱し、1、2、こんにゃくを炒める。

6 5にだし汁を加え、煮立ったら、油揚げを加えて煮る。

7 材料が柔らかくなったら小松菜を加えて、酒、みそ、しょうゆで味をつける。

 

「ほうれんそうのおひたし」(2人分)

<1人分のエネルギー 26kcal >
ほうれんそうのおひたしのがぞう

◎材料
・ほうれんそう      2束
・かつお節        適量
・しょうゆ        小さじ2

◎作り方

1 .熱湯でほうれんそうを1分くらいゆでる。

2 ゆであがったら冷水で冷やす。

3 2をよくしぼって水気を切る。

4 4cmぐらいの長さに切りそろえ、かつお節をのせ、しょうゆをかける。

 

(情報提供:東淀川区栄養士会)

シンボルマークひかりちゃんの画像

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

東淀川区健康づくり区民会議事務局
東淀川区 保健福祉センター 保健担当
電話: 06-4809-9882 ファックス: 06-6327-3462
住所: 〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号区役所2階