ページの先頭です
メニューの終端です。

東淀川区こどもの居場所事業

2019年4月18日

ページ番号:461159

「こどもと地域を結ぶ居場所」づくり・学習支援事業について

東淀川区では、こどもたちの将来が生まれ育った環境によって左右されることのないよう、また、すべてのこどもたちが夢と希望をもって成長していけるよう、地域における「こどもの居場所」や「学習支援の場」の立ち上げや活動充実のサポートをさせていただいています。

東淀川区の「こどもの居場所」情報発信サイト〈ひがよどっこ〉


大阪市内・東淀川区内の「こどもの居場所」情報発信サイト〈ひがよどっこ〉別ウィンドウで開く

〈ひがよどっこ〉は、こどもたちが東淀川区で安心してたのしく遊び、学び、のびのび成長していける環境づくりのために、区内のこどもの居場所(こどもたちが「すごせるところ」「たべられるところ」「勉強できるところ」)の情報を集約・発信しているウェブサイトです。

こどもたちのために何かしたいと思ってくださる地域内外の皆さんとつながることができるキッカケの場として、こどもの居場所を支えるサポーターの募集や、寄付、場所や物品の提供のお願いなどの情報も発信していきます。

〈ひがよどっこ〉のムービーが2種類完成しました!

こどもが安心して過ごせる場所を作りたい・・・

趣味や特技があり、こどもと一緒に楽しんだり教えてあげたい・・・

そんな想いをお持ちであれば、是非ご覧ください!

※動画の視聴には、通信料金がかかります。各通信事業者設定のパケット料金定額サービス等の料金システムをご利用されていない場合、通信料金が高額になることもありますので、ご注意ください。

「これから居場所をやりたい方へメッセージ」バージョン

「どうしてこどもの居場所を始めようと思ったのですか?」バージョン

これから居場所を始めてみようと思う方へ

「東淀川こどもの居場所づくりサポートブック」ができました!

この冊子では、居場所運営に必要な情報を知ることができます!冊子はこちら別ウィンドウで開く

例えば

  1. 居場所を立ち上げる際のコツ
  2. お金やモノを確保したい
  3. 安心・安全に活動を行いたい
  4. 居場所運営のコツ
  5. 仲間を増やしたい

などの情報が入っています。

継続的に活動をしていくためには、仲間=スタッフやボランティアが必要になってきます。誰か1人に負担が偏っている状況や、「○○さんがいなくなったら続けられない」という状態は、安定した活動を続けていく上では望ましい状況とは言えません。多くの人に一緒に活動してもらうことで、こどもたちのためにできることも増えていきます。この冊子では、スタッフ・ボランティア募集についての情報と、定着してもらうための工夫をお伝えしています。

東淀川区「こどもの居場所」開設準備補助金交付要綱

《学習支援の場》としての「こどもの居場所」を新たに開設する際に活用できる補助金制度がございます。

詳しくは、東淀川区こどもの居場所開設準備補助金要綱をご覧ください。

※補助要件、補助上限額等を定めています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課子育て・教育グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9850

ファックス:06-6327-2840

メール送信フォーム