ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 東淀川区運営方針

2019年10月4日

ページ番号:466433

運営方針の進捗管理(中間)を実施しました。その結果について、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。(令和元年10月4日)

令和元年度 東淀川区運営方針

運営方針は「施策の選択と集中」の全体像を示す方針として毎年度策定しているものであり、区将来ビジョンの単年度のアクションプランにもなっています。

【区の目標(何をめざすのか)】
 「住んでよかった、住み続けたい東淀川区」のまちづくり 

【区の使命(どのような役割を担うのか)】
 こどもから高齢者まで誰もの人権が尊重され、住み慣れた地域の中で心豊かに安心して暮らせるよう、地域の特性に即した事業を総合的に展開し、区民に身近な存在として行政サービスを提供する。

【令和元年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)】
 東淀川区地域保健福祉計画や東淀川区将来ビジョンを踏まえ、多様な主体による地域コミュニティの活性化を支援し、地域や行政をはじめ地域に関わる全ての人の力を合わせて、地域全体のつながりの中でこどもを守り、誰もが住み慣れた地域で健康で安全・安心に暮らせるまちづくりを進めていく。またそのために、各施策の効果的な情報発信に努めるとともに、区民に役立つ区役所づくりを行い、良好な区民サービスの提供に職員全員が力を合わせて全力で取り組む。

重点的に取り組む主な経営課題

【経営課題1】自助・共助を担う地域力と、にぎわいのある元気なまち

  • 概要
    人と人のつながりづくり・多様な主体の連携による自助・共助を担う地域コミュニティの確立・地域力の向上を支援
  • 主な戦略
    【1-1】 地域活動の活性化のための支援
    【1-2】 多様な主体が連携した地域力の向上とにぎわいあるまちづくり
  • 主な具体的取組
    【1-1-1 地域活動協議会を中心とした地域活動への支援】(75,154千円)
    地域活動協議会の自律的な運営についての支援およびその活動を情報発信するための支援
    【1-1-3 区地域保健福祉計画に基づく地域の取り組みへの支援】(1,709千円)
    地域の課題解決や特色を活かした地域保健・地域福祉を推進する地域別の保健福祉計画の策定に向けた支援
    【1-2-3 区民による西部地域まちづくり】(3,700千円)
    地域や都市基盤整備事業者等で構成するまちづくり協議会により、区西部地域のまちづくりを推進
  • 【経営課題2】こども・青少年の健全育成に地域が一体となって取り組んでいるまち

  • 概要
    地域全体で子育てを見守り、こどももおとなも共に学び育ち元気になるような施策の推進
  • 主な戦略
    【2-1】 子育ての切れ目のない施策の推進および地域のだれもが自由に集まれる「居場所」づくり
    【2-2】自尊感情向上を図るための取組および子育て世帯と地域の交流の施策を推進
  • 主な具体的取組
    【2-1-1 あらゆる世代が子育てに関わっていくための切れ目のない施策の推進】(6,337千円)
    地域訪問員による乳児家庭訪問、助産師の専門的相談支援、4・5歳児就学前子育て相談、子育て知識・情報発信等
    【2-1-2 地域の誰もが自由に集まれる「居場所」づくり支援】(11,617千円)
    居場所運営団体に対して居場所の設置・運営に関する助言などの支援
    【2-2-1 「生きる力」を身に付けるのに重要な自尊感情の向上】(22,080千円)
    絵本の読み聞かせやゲストティーチャー派遣、生活困窮家庭を対象とした中学生勉強会、体験型食育推進などの事業
  • 【経営課題3】福祉と健康にみんなで取り組むまち

  • 概要
    地域の課題を把握し、関係機関との連携を充実させ、乳児から高齢者、障がいのある方などの誰もが住み慣れた地域で健康で安全・安心に暮らせるまちづくりをめざす。
  • 主な戦略
    【3-1】 地域の見守り活動などの「助け合い・支え合い」の推進、地域団体・関係機関・行政の連携を充実し多様な支援ニーズへの迅速・的確な対応
    【3-2】 あらゆる区民が自主的に「栄養・運動・休養」を充実させるための施策の推進
  • 主な具体的取組
    【3-1-1 複合課題世帯への支援】(-円)
    支援困難事例に対して施策横断的に関係機関が参画し解決を図る「総合的な支援調整の場(つながる場)」を開催
    【3-2-1 いつまでもいきいきと自分らしく過ごすための健康寿命延伸への取り組み】(353千円)
    食育や検診受診勧奨、喫煙指導、介護予防活動(新たないきいき百歳体操)などの取組
  • 【経営課題4】安全・安心のまち

  • 概要
    多様な主体の連携・協働による防災・減災活動、防犯活動、交通安全活動を進め、安全で安心して暮らせる施策の推進
  • 主な戦略
    【4-1】 あらゆる世代の地域住民や団体等の意識向上、地域防災活動の促進・地域間連携
    【4-2】 防犯意識向上、地域間の連携を促進、子ども女性への犯罪・特殊詐欺等の対策強化
    【4-3】 警察・地域等と連携した交通ルール遵守とマナーの啓発
  • 主な具体的取組
    【4-1-1 区民の防災・減災の意識向上】(4,261千円)
    備蓄や家具固定といった具体的な防災・減災対策に関する知識啓発の実施
    【4-2-2 重点犯罪の抑止】(8,579千円)
    子どもや女性を狙った犯罪・特殊詐欺等の犯罪に対する啓発活動や防犯教室の実施
  • 【経営課題5】区民の役に立つ区役所があるまち

  • 概要
    地域ニーズに応じた区民協働型の区政を進め情報発信に努めるとともに、地域の要・まちづくりの拠点として「区民の役に立つ」区役所づくりを推進
  • 主な戦略
    【5-1】 住民参画型の区政運営
    【5-2】 伝えて、行動につなげる情報発信力の強化
    【5-3】 快適・迅速・確実な窓口サービス
    【5-4】 区民の役に立つ区役所を担う職員づくり
  • 主な具体的取組
    【5-2-1 区民が必要とする情報発信の強化】(19,204千円)
    区広聴・広報戦略に基づく広聴の強化・分析の取組およびSNS・広報紙・ホームページ等を活用した情報発信
    【5-3-2 民間活力・ICTを活用した窓口サービスの向上】(98,473千円)
    委託業者と連携し利用者ニーズへの検証・ICTを活用したわかりやすく快適で迅速な窓口サービスの向上への取組
  • 「市政改革プラン2.0」に基づく取組等

    【取組項目1】国民健康保険料の収納率向上

    日常の収納対策の強化や口座振替勧奨の強化、国保資格適正化などの取組、滞納世帯に対する財産調査の徹底などの取組

    【取組項目2】歳入の確保

    広報紙・区ホームページ・待合スペースの広告枠の設置及び自動販売機を設置
    区役所内の歳入確保PTによる一層の歳入確保となるよう事業内容等の精査

    策定経過

    SNSリンクは別ウィンドウで開きます

    • Facebookでシェア
    • twitterでツイートする
    • LINEで送る

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    東淀川区役所 総務課 広聴・広報・総合企画グループ
    電話: 06-4809-9908 ファックス: 06-6327-1970
    住所: 〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)