ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年5月 「生活に銭湯を加えると、新しい「何か」が始まります!」

2019年5月1日

ページ番号:468220

区長からひとこと

 長きにわたり市民の公衆衛生を支えてきた「銭湯(一般公衆浴場)」。今では、年々減少し、見かけることも少なくなってきていますが、東淀川区では今も 10 軒の銭湯が営業されています。

 大阪市では、市民グループ「Re: FUROOSAKA」による「銭湯プロジェクト」が立ちあがり、銭湯を盛り上げ、地域の活性化に寄与することを目的とした「銭湯データベース」づくりが今年の2月から始まっています。

 銭湯は地域と密接に結びついており、銭湯の活性化は地域の活性化につながります。まち歩きやショッピング、仕事の後、銭湯に入る。お腹がすいたら銭湯で聞いたおススメのお店で一杯呑んだり、接骨院でマッサージを受けたりと、銭湯は、ライフスタイルの前後をつなぐ中間点なのです。普段の生活に銭湯を一つ加えるだけで、全く新しいライフスタイルを味わえます。

 親子で行ってみるのはどうでしょう。我々の世代にはノスタルジーを、子どもたちには新鮮さを与えてくれることでしょう。行き帰りの道すがらの会話も弾みそうな気はしませんか。

 家庭のお風呂では味わえない非日常とコミュニケーションを体験しに、ご家族やお友達同士で銭湯を利用してみてはいかがでしょう。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 総務課広報・広聴相談・総合企画グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)

電話:06-4809-9683

ファックス:06-6327-1970

メール送信フォーム