ページの先頭です
メニューの終端です。

朝ごはんを食べよう!9月は大阪市朝食月間です

2019年9月1日

ページ番号:478768

朝ごはんを食べよう!9月は大阪市朝食月間

大阪市では、平成30年3月に「第3次大阪市食育推進計画」を策定しました。計画の基本テーマのひとつが「朝ごはんを食べよう」です。大阪市民の、特に若い世代の朝食欠食の割合は国の割合より高く、幼児から30代にかけて朝食を食べない習慣の方が多い状況です。

そこで、大阪市では、朝食を食べる習慣を再認識するきっかけとなるよう、夜更かしすることが多く生活リズムが乱れがちな夏が終わる9月を「朝食月間」と定めました。

毎日朝ごはんを食べると、どんないいことがあるのでしょうか?

農林水産省がとりまとめた研究結果によると次のことが報告されています。

朝ごはんを毎日食べる習慣がある人は・・・・

●栄養のバランスがとれている人が多い。

●早寝・早起きの人が多い。

●「イライラする」「集中できない」といった訴えが少ない。

●学力が高く、体力測定の結果が良い。  

          【参考:農林水産省「食育ってどんないいことがあるの?」】 別ウィンドウで開く

朝ごはんを毎日食べると


栄養のバランスがとりやすくなる。
早寝・早起きといった望ましい生活リズムが作られる。
心の健康が保たれる。
学力や体力に良い影響がある。   と考えられます。

また、一日のスタートである朝食を家族と一緒に食べることにより、豊かな心を育てるコミュニケーションを図ることができます。

心と体の健康を保つためにも、9月の朝食月間をきっかけに、毎日朝ごはんを食べる習慣を身につけましょう!

朝食かんたんレシピ

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課健康・健診・感染症(保健企画)グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9882

ファックス:06-6327-3462

メール送信フォーム