ページの先頭です
メニューの終端です。

犬の登録と狂犬病予防注射

2020年3月18日

ページ番号:497976

令和2年度の狂犬病予防注射が令和2年3月2日から受けられます。

犬の絵

犬の登録(生涯1回)と毎年1回の狂犬病予防注射は狂犬病予防法で定められた飼い主の義務です。

令和2年度の狂犬病予防注射が令和2年3月2日から最寄りの動物病院で受けられます。

また、東淀川区では、次の日程で狂犬病予防集合注射を行います。

6月30日までに最寄りの動物病院又は集合注射会場で狂犬病予防注射を受けてください。

令和2年度東淀川区での集合注射の日程及び会場

※ 市内全域の集合注射会場については、大阪市健康局ホームページ 狂犬病予防集合注射会場一覧 をご覧ください。

料金

注射料金: 2,750 円(令和2年度から料金を改定(平成31年度:2,700円)しました。ご注意ください。)

注射済票交付手数料: 550 円

登録及び鑑札交付手数料: 3,000 円 (新規の場合のみ必要)

鑑札を付けた犬

※ お手数をおかけしますが、注射料金(2,750円)と注射済票交付手数料(550円)をできるだけ別々にご用意くださいますよう、よろしくお願いします。

ご来場にあたっての注意事項

  • 集合注射会場へは首輪やリード等が外れないようにしっかり着け、犬を制御できる方が連れてご来場ください。
  • ふん尿の後始末は、飼い主が責任を持って行いましょう。
  • 飼い犬の体調が悪い場合や、アレルギーがある場合は、注射を受けられないことがあります。
  • お車でお越しの場合は、直接会場への乗り入れができませんので、近隣駐車場をご利用いただく等、予めご了承くださいますようお願いします。
  • 集合注射会場では、開始直後と終了前の時間帯は大変混雑することが予想されますので、予めご了承くださいますようお願いします。
  • 集合注射は雨天決行です。ただし、午前11時時点で大阪管区気象台が大阪市内に「特別警報」「暴風警報」を発表している場合は中止させていただきます。
犬の散歩の画像

動物病院での注射

最寄りの動物病院で狂犬病予防接種を受けることができます。

動物病院で接種された場合、病院で発行された「注射済証」をお持ちになり、お住いの区の保健福祉センター(東淀川区の場合、東淀川区役所2階23番窓口)で「注射済票」の発行手続きを行ってください。

  • 注射済票交付手数料(550 円)が必要です。
  • 新規の場合は、登録及び鑑札交付手数料(3,000円)も必要です。

 

委託動物病院

なお、大阪市委託動物病院では、登録・狂犬病予防注射・注射済票交付のすべての手続きを行うことができます。(ただし、再交付等は除く。) 
 トラブル防止のため、あらかじめ病院にお問い合わせの上、行かれますようお願いいたします。(東淀川区内の委託動物病院

料金について
動物病院での予防接種料金については、各動物病院へお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課生活環境グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所2階)

電話:06-4809-9973

ファックス:06-6327-3462

メール送信フォーム