ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度 東淀川区運営方針

2020年10月2日

ページ番号:502919

運営方針の進捗管理(中間)を実施しました。その結果について、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。(令和2年10月2日)

令和2年度 東淀川区運営方針

運営方針は「施策の選択と集中」の全体像を示す方針として毎年度策定しているものであり、区将来ビジョンの単年度のアクションプランにもなっています。

【区の目標(何をめざすのか)】
 「住んでよかった、住み続けたい東淀川区」のまちづくり 

【区の使命(どのような役割を担うのか)】
 こどもから高齢者まで誰もがいきいきと住み慣れた地域の中で心豊かに安心して暮らせるよう、地域の特性に即した事業を総合的に展開し、区民に身近な存在としてムダを徹底的に排除した効率的・効果的な行政サービスを提供する。

【令和2年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)】
 東淀川区地域保健福祉計画の改定を見据え、多様な主体による地域コミュニティの活性化を支援し、「住んでよかった、住み続けたい東淀川区」の実現に向けて、東淀川区将来ビジョンを踏まえ次の5つの視点のまちづくりの実現に向けて取り組む。またそのために、各施策の効果的な情報発信に努めるとともに、良好な区民サービスの提供に職員全員が力を合わせて全力で取り組む。

  • 自助・共助を担う地域力と、にぎわいのある元気なまち
  • こども・青少年の健全育成に地域が一体となって取り組んでいるまち
  • 福祉と健康にみんなで取り組むまち
  • 防災・防犯・交通安全への意識が高い、安全・安心のまち
  • 区民の役に立つ区役所があるまち

なお、新型コロナウイルスの感染拡大・蔓延・終焉等の状況を踏まえ、その時々で最適な対応を行うこととする。

重点的に取り組む主な経営課題

【経営課題1】自助・共助を担う地域力と、にぎわいのある元気なまち

  • 概要
    多様な主体の連携による自助・共助を担う地域コミュニティの活性化の支援
  • 主な戦略
    【1-1】 地域活動協議会による自律的な地域運営の促進
    【1-2】 にぎわいのある元気なまち
  • 主な具体的取組
    【1-1-1 地域活動協議会を中心とした地域活動への支援】(76,847千円)
    地域活動協議会の自律的な運営についての支援およびその活動を情報発信するための支援
    【1-2-3 区民による西部地域まちづくり】(3,677千円)
    地域や都市基盤整備事業者等で構成するまちづくり協議会を開催し区西部地域のまちづくりを推進

【経営課題2】こども・青少年の健全育成に地域が一体となって取り組んでいるまち

  • 概要
    地域全体でこどもを守る子育て支援の充実、こどもとおとなが共に成長するような施策の推進
  • 主な戦略
    【2-1】こどもとおとながお互いに元気になれるまち
    【2-2】すべてのこどもが「生きる力」を身につける「子育ち」、「共育」のまち
  • 主な具体的取組
    【2-1-1 あらゆる世代が子育てに関わっていくための切れ目のない施策の推進】(5,824千円)
    地域訪問員による乳児家庭訪問、助産師の専門的相談支援、4・5歳児就学前子育て相談、子育て知識・情報発信等
    【2-1-2 支援を必要とするこどもに合った施策につなげることができる体制の構築】(12,065千円)
    全小中学校および区内保育所・幼稚園等を対象とした、こどもサポートネットによる支援へつなげる仕組みの構築

【経営課題3】福祉と健康にみんなで取り組むまち

  • 概要
    地域の課題を把握し、関係機関との連携を充実させ、自助・共助による地域コミュニティが確立され、誰もが住み慣れた地域で健康で安全・安心に暮らせるまちづくりをめざす。
  • 主な戦略
    【3-1】 共に支え合い共に生きるまち
    【3-2】 いきいきと暮らす健康づくりに取り組むまち
  • 主な具体的取組
    【3-1-1 複合課題世帯への支援】(-円)
    「総合的な支援調整の場(つながる場)」で、支援困難事例に対し施策横断的に関係機関が参画し最適な支援方針を構築
    【3-1-2 地域における福祉コミュニティづくり支援】(10,410千円)
    地域ごとの地域福祉コーディネーターの配置、切れ目ない支援体制の構築、地域の福祉コミュニティづくりの推進、第2期東淀川区地域保健福祉計画策定に基づく地域支援
    【3-2-1 いつまでもいきいきと自分らしく過ごすための健康寿命延伸への取り組み】(119千円)
    検診受診勧奨、喫煙指導、介護予防活動(わくわく!いきいき百歳体操)などの取組

【経営課題4】安全・安心のまち

  • 概要
    多様な主体の連携・協働による防災・減災活動、防犯活動、交通安全活動を進め、安全で安心して暮らせる施策の推進
  • 主な戦略
    【4-1】 防災意識が高いまち
    【4-2】 防犯意識が高いまち
    【4-3】 交通安全への意識が高いまち
  • 主な具体的取組
    【4-1-1 自助・共助による防災・減災力の向上】(5,827千円)
    具体的な防災・減災対策に関する知識啓発、地域ごとの地域防災計画の改正、新大阪周辺帰宅困難者対策
    【4-2-2 重点犯罪の抑止】(8,176千円)
    こどもや女性をねらった犯罪・特殊詐欺等の犯罪に対する啓発活動や防犯教室の実施
    【4-3-1 自転車ルール・マナーの啓発】(7,895千円)
    放置自転車の多い駅周辺に啓発指導員を配置、安全教室を実施するための支援、自転車ルール・マナーの普及啓発活動

【経営課題5】区民の役に立つ区役所があるまち

  • 概要
    地域ニーズに応じた区民協働型の区政を進め情報発信力の強化に取り組むとともに、快適・迅速・確実な「区民の役に立つ」区役所づくり、主体的な職員づくりへの取組を推進する。
  • 主な戦略
    【5-1】 区民ニーズを的確に把握し反映する住民参画型の区政運営
    【5-2】伝えて、行動につなげる情報発信力の強化
    【5-3】 快適・迅速・確実な窓口サービス
    【5-4】 区民の役に立つ区役所を担う職員づくり
  • 主な具体的取組
    【5-2-1 区民が必要とする情報発信の強化】(20,843千円)
    区広聴・広報戦略に基づく広聴の強化・分析の取組およびSNS・広報紙・ホームページ等を活用した情報発信
    【5-4-2 効果的な施策を企画・立案・実行する主体性・チャレンジ意識を持った職員づくり】(2,585千円)
    チームビルディング研修・接遇研修等の実施、職務デザインシートによる役割の明確化

「市政改革プラン3.0」に基づく取組等

【取組項目】国民健康保険料の収納率向上

日常の収納対策の強化、滞納整理の推進

令和2年度 東淀川区運営方針改定履歴

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

東淀川区役所 総務課 広聴・広報・総合企画グループ
電話: 06-4809-9908 ファックス: 06-6327-1970
住所: 〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)