ページの先頭です
メニューの終端です。

広報紙7月号 区長コメント

2020年7月1日

ページ番号:508435

「もしも」に備える、みんなの防災

“天災は忘れた頃にやって来る”という戒めがありますが、近年では忘れなくてもやって来る時代となりました。

 

大規模災害が発生した場合に、被害を軽減するために重要なのは、日頃からの備えと、近隣の方々との良好な関係です。日頃の備えといっても、飲食料品等の備蓄や家具の転倒防止、洪水リスクを知り、避難場所を決めておくことなどたくさんございますが、できることは全てやっていただきたいと思います。5~8面を参考にしてください。

 

また、各地域では、地域防災リーダーや町会役員の方々が中心になり、自主防災活動として避難所開設訓練や救出救助訓練等を継続して行っていただいております。平成30年に起こった大阪北部地震や台風21号・24号により、実際に災害時避難所を開設した際のノウハウや反省点を共有して訓練に活かしていただいております。災害時だけではなく、身近な地域のなかで協力しあえる良好な関係があることは、普段の生活のなかでとても心強いことです。

 

東淀川区長 西山 忠邦

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 総務課広報・広聴相談・総合企画グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)

電話:06-4809-9683

ファックス:06-6327-1970

メール送信フォーム