ページの先頭です
メニューの終端です。

東淀川区西部地域のまちづくりを協議しています。

2020年7月22日

ページ番号:510316

東淀川区西部地域のまちづくり活動を紹介します

西部地域のまちづくりを担う地域の皆様、大規模な都市基盤整備を進められている事業者の方々、区役所などで組織された「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり協議会」を平成28年に設置しました。

 「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり協議会」は、市政改革プランに示すニア・イズ・ベターの基本方針に基づき、従来にない新たな形態として区役所がまちづくりの要となり、将来的に大きな変貌が予想される西部地域において、地域の皆様が中心となって、学識経験者のアドバイスを得ながら事業者や行政の支援・協働のもと、まちのバリアフリー化や都市基盤施設の有効利用、未利用地売却後のまちづくりの方向性など、少子高齢化に向けたソフト対策を中心とした地域のまちづくりを一体的かつ重点的に行うことで、区将来ビジョンに掲げる「住んで良かった、住み続けたい東淀川区」の実現を図ります。

「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり協議会」の組織

「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり協議会」の組織は次とおりです。

「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり協議会」組織図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

バリアフリーまちづくりのイメージと協議会の役割

事業者、行政、地域がそれぞれ連携し、区将来ビジョンに掲げる「住んで良かった、住み続けたい東淀川区」を創造します。

まちづくりのイメージと参画地域

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり構想」が策定されました

協議会での議論を積み重ね、平成30年3月に「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり構想」が策定されました。

バリアフリーまちづくり構想

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

まちづくり構想を具体化するための”アクションプラン”を作成中です

「東淀川区西部地域バリアフリーまちづくり構想」に沿って、学識経験者のアドバイスを得ながら、地域ごとの『アクションプラン』策定に向けて、地域が主体となり、ワークショップ等を開催し、区長マネジメントのもと、「住んで良かった、住み続けたい東淀川区」の実現に向けて取り組んでいます。

協議会(部会)の活動状況

協議会(部会)の活動状況を随時東淀川区ホームページに掲載しています。

詳細は、下記リンク先をご参照ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所地域課(企画調整)
住所:〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)
電話:(06)4809-9927 ファックス:(06)6327-1970

このページへの別ルート

表示