ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

平野区将来ビジョンを改訂しました

2017年4月1日

ページ番号:395293

平野区将来ビジョンについて

  • 平野区では、市政改革の基本原則「ニア・イズ・ベター」(補完性・近接性の原理)が徹底され、住民により身近な区において施策や事業を決定していく新しい住民自治・新しい区政運営の実現をめざすため、平成25年4月に、区の実情に応じた「平野区将来ビジョン」を策定しました。

  • 平野区は、区の将来像やその実現に向けた施策展開の方向性について公表し、区民や地域の皆さまのご意見をお聴きしながら、区内の基礎自治行政を総合的に推進しているところですが、将来ビジョンの策定から概ね3年を経過した平成28年2月に、区の情勢変化に柔軟に対応するため、これまでの成果と今後の課題を振り返る「中間報告書」を作成しました。

  • この振り返りにおいて、各施策について様々な角度から検証を行ったところ、区民や地域を取り巻く現状に即した、新たな施策の方向性が必要であることが明らかになりました。

  • そこで、平野区は、区民ニーズや地域課題の変化に迅速に対応していくため、今回の改訂に際しては、「多世代交流」というキーワードを新たに盛り込み、将来ビジョンにおける施策の方向性を中心に見直しを行いました。
  • 平野区将来ビジョンは、本改訂から平成33年度までの概ね5年間を見据えており、区の将来像「人と人とがつながり支えあうまち すべての人の笑顔が輝くまち ひらの」について区民の皆さまと共有し、地域、各関係機関と一体となり、着実に取組を進めてまいりますので、引き続き、ご協力の程よろしくお願いします。

 

    区の将来像

    人と人とがつながり支えあうまち すべての人の笑顔が輝くまち ひらの

    • 世代・性別・障がいのあるなし・国籍などにかかわらず、すべての人(居住者のみならず通勤・通学など平野区に訪れる人たち)がお互いを尊重しつつ、つながり、支えあえるまちであることが何より重要です。

    • こどもたちが家庭・学校はもとより、広く地域の人々によって育まれ健やかに成長して次の世代を担っていくことができるまち、高齢者が安心して住み続けることのできるまち、すべての人が愛着を持って住み続けられる『ひらの』のまちをめざしていきます。

    施策の方向性

    ≪キーワード≫

    多世代交流 -であい ふれあい ささえあい-

    • こどもから高齢者まで様々な人たちが交流できる機会を提供し、すべての人と人とがつながり支えあう『多世代交流』を広げるとともに、安全・安心を実感でき、愛着を持って住み続けられる『ひらの』をめざして具体的な取組を実施していきます。
    • これらを実現するため次のような施策を展開していきます。

             1 地域に応じた安全・安心のまちづくり

             2 健やかでいきいきと暮らせるまちづくり

             3 こどもと地域を元気にするまちづくり

             4 次世代につなぐ魅力あるまちづくり

    平野区将来ビジョン 平成29年4月

    Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
    PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

    ビジョンの改訂にあたって区民等の意見を伺いました

    • 平野区将来ビジョンを改訂するにあたり、パブリック・コメントを実施し、区民等のご意見を伺いました。

    <意見等受付期間>

    平成28年12月26日から平成29年1月25日まで

    <結果公表日>

    平成29年3月9日

     

    パブリック・コメント結果

    Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
    PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    平野区役所 政策推進課 政策推進グループ
    電話: 06-4302-9683 ファックス: 06-6700-0190
    住所: 〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所2階)

    メール送信フォーム