ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

4月と10月は「犬・猫を正しく飼う運動」強調月間です

2020年4月1日

ページ番号:460043

 あなたのペットがみんなから愛されるためには、飼い主であるあなたが守らなければならないことがたくさんあります。
 世の中は動物の好きな人ばかりではありません。人もペットも幸せに暮らせるよう適正飼育に努めましょう。

犬を飼うにあたって


トイレトレーニングをしましょう!

 フン尿の放置は不衛生で、誰にとっても不快です。普段から、フン尿は自宅で済ませることができるようトレーニングを行い、散歩に出かける前に自宅で排泄させましょう。
 散歩に出る際は、排泄してしまった場合に備え、ちり紙や洗い流すための水等を携帯し、飼い主が責任をもって後始末をしましょう。

放し飼いはやめましょう!

 犬を放し飼いしていると、捕獲や抑留されることがあります。散歩は犬を制御できる人が行い、リードは適切な長さにしましょう。伸縮性のあるロングリードは、犬を制御しきれない場合があるうえ、伸張時にリードが見えにくくなり危険ですので、注意してください。

鳴き声で周りに迷惑をかけないようにしましょう!

 ご自身が思っている以上に鳴き声は大きく響いています。吠え癖がつかないようにしっかりとしつけてください。

犬の登録、狂犬病予防注射は必ず受けましょう!

 終生1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を必ず受け、鑑札・注射済票を犬に着けましょう。登録や注射済票の交付記録がない場合は、お電話又はご自宅訪問により確認させていただくことがあります。

 

猫を飼うにあたって


飼い猫は、室内飼育を心がけましょう!

 猫を屋外で放し飼いにしていると、交通事故等で負傷したり、他の野良猫から病気をうつされることがあります。
 また、あなたの知らないうちに、よその家や道路でフン尿をしたりするなど、他人に迷惑をかけることもあります。

野良猫の世話をされている方は、周りに迷惑をかけないよう責任を持って管理しましょう!

 エサやフン尿の後始末をしなければ生活環境が損なわれ、皆さんが大変迷惑されます。その結果、猫がその地域の皆さんから嫌われてしまったら、猫にとって大変不幸なことです。

 ※大阪市では野良猫対策として「所有者不明猫適正管理推進事業」を実施しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

平野区役所 保健福祉課 地域保健グループ
住所: 〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所3階)
電話: 06-4302-9973 ファックス: 06-6702-4315