ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 阿倍野区役所 保健福祉課(介護保険)における介護保険料還付請求書の誤廃棄による支給遅延について

報道発表資料 阿倍野区役所 保健福祉課(介護保険)における介護保険料還付請求書の誤廃棄による支給遅延について

2022年9月2日

ページ番号:578375

問合せ先:阿倍野区役所保健福祉課(06-6622-9853)

令和4年9月2日 14時発表

 大阪市阿倍野区役所保健福祉課(介護保険)において、介護保険料還付請求書を誤って廃棄し、介護保険料還付金の支払いが遅延することが判明しました。
 この度は、市民の皆様の信頼を大きく損ねたことに対しまして深く反省いたしますとともに、関係者の方に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます。今後このようなことがないよう再発防止に努めてまいります。

1 概要と経過

 令和4年8月30日(火曜日)に、ある区民の方から阿倍野区役所保健福祉課(介護保険)に提出のあった介護保険料還付請求書をもとに担当職員が大阪市総合福祉システム入力を行いました。
 翌31日(水曜日)に、当該職員が前日にシステム入力したデータのチェックを行った際、当該還付請求書が見当らなかったことから、事務室内を探したところ、9月1日(木曜日)に、シュレッダーごみの中に、当該還付請求書の断片を発見しました。
 そのため、再度介護保険料還付請求書の提出が必要になり介護保険料還付金の支払いが遅延することが判明しました。

2 廃棄した書類

介護保険料還付請求書

3 支給遅延による影響額

11,541円

4 事故後の対応

 令和4年9月1日(木曜日)に、対象の方に、経過を説明し、お詫び申しあげるとともに、再度還付請求書をご提出いただくことを説明し、ご了承をいただきました。

5 原因

 当該還付請求書を処理した職員が、本来処理中の書類として保管すべきところ、誤ってシュレッダーにより廃棄する書類を集める箱に入れたことが原因です。また、文書を廃棄する際、書類の内容を確認していなかったことも原因です。

6 再発防止策

 介護保険料還付請求書を誤って廃棄した事実を厳粛に受け止め、受付処理後の書類は定められた場所で厳重に保管するよう改めて周知徹底するとともに、文書を廃棄する際は、複数名で確認を行うこととし、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 阿倍野区役所 保健福祉課(介護保険)における介護保険料還付請求書の誤廃棄による支給遅延について