ページの先頭です

報道発表資料 大阪市中央区役所は学校法人大阪女学院と連携協定を締結します

2020年3月16日

ページ番号:497174

問合せ先:中央区役所 総務課(総合企画グループ)(06-6267-9683)

令和2年3月16日 14時発表

同時資料提供:大阪科学・大学記者クラブ

 大阪市中央区役所は、教育、多文化共生、文化・芸術の振興、子育て支援、福祉及び防災に関することなど、幅広い分野で互いの連携を深め、豊かな地域社会の形成と発展を図るため、学校法人大阪女学院と連携協定を締結します。
 つきましては、令和2年3月25日(水曜日)13時30分から、学校法人大阪女学院大学・短期大学1階会議室において、協定の締結式を行います。
 学校法人大阪女学院は、1884年創立のミッションスクールで、中央区玉造の地で中学校、高等学校、短期大学、大学及び大学院を擁する総合的な学術、教育機関であり、国際理解、英語教育の分野で先進的な研究、教育を実践されています。一方、中央区においては、今、国際化が急速に進んできており、こうしたなか、学校法人大阪女学院と包括的なパートナーシップを構築することで、中央区として国際化に対応した人材の育成や多文化共生のまちづくりをより一層推進できることを期待しています。

協定締結式について

日時

令和2年3月25日(水曜日)13時30分~14時

場所

学校法人大阪女学院 大学・短期大学1階会議室(大阪市中央区玉造2-26-54

出席予定者

大阪市中央区長 吉村 浩
学校法人大阪女学院理事長 錦織 一郎

次第
  1. 開式
  2. 出席者紹介
  3. 協定書への署名
  4. 中央区長あいさつ
  5. 学校法人大阪女学院理事長あいさつ
  6. 写真撮影
  7. 閉式
協定書に定められた連携内容
  1. 教育に関すること
  2. 多文化共生に関すること
  3. 文化・芸術の振興に関すること
  4. 子育て支援に関すること
  5. 福祉に関すること
  6. 防災に関すること
  7. その他目的達成のため必要な事項に関すること

大阪市中央区役所と学校法人大阪女学院との連携協力に関する協定書(案)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
取材について
  • 取材の受付は、13時から学校法人大阪女学院大学・短期大学1階玄関(学校法人大阪女学院南門からすぐ)にて行います。南門の守衛室にて、締結式に出席の旨をお伝えいただき、大学・短期大学の校舎にお進みください。大学・短期大学校舎を入ってすぐの受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場にご入室いただきます。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材にあたっては、締結式の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。
  • 報道機関を除き、一般の方はご入室いただけません。

探している情報が見つからない