ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い国民健康保険の特定健康診査を当面の間中止します

報道発表資料 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い国民健康保険の特定健康診査を当面の間中止します

2020年4月16日

ページ番号:387443

 特定健康診査について、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、特定健康診査(集団健診)を中止してきましたが、7月1日(水曜日)から実施します。令和2年6月16日付け報道発表をご参照ください。

問合せ先:福祉局 生活福祉部 保険年金課(06-6208-7990)

令和2年4月16日 14時発表

 大阪市では、大阪市国民健康保険加入者を対象に特定健康診査を実施していますが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、次のとおり当面の間、特定健康診査を中止します。

1 集団健診実施分

 令和2年6月末まで中止としていましたが、令和2年7月1日(水曜日)から実施します。

2 医療機関実施分

 5月21日(木曜日)の国の緊急事態宣言解除に伴い実施しています。

3 特定健康診査について

  • 高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の発症及び重症化の予防を目的とした健診(いわゆるメタボ健診)
  • 対象:40歳以上の国民健康保険加入者
  • 受診方法 

  集団健診実施分:各区保健福祉センターや小学校などで受診

  医療機関実施分:取扱医療機関で個別に受診

4 その他

 1日人間ドック(30歳以上の国民健康保険加入者を対象とした健康保持と疾病の早期発見を目的とした検査)及び健康づくり支援事業(18歳以上の国民健康保険加入者への健康づくりを目的としたメディカルチェック、体力測定、保健指導)も5月21日(木曜日)の国の緊急事態宣言解除に伴い実施しています。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い国民健康保険の特定健康診査を当面の間中止します