ページの先頭です

報道発表資料 令和元年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障がい者週間のポスター」を募集します

2019年6月24日

ページ番号:468384

問合せ先:福祉局 障がい者施策部 障がい福祉課(06-6208-8070)

令和元年6月24日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、堺市政記者クラブ

 大阪市は、障がい者理解促進事業として「心の輪を広げる体験作文」及び「障がい者週間のポスター」を募集します。募集期間は令和元年7月1日(月曜日)から令和元年9月4日(水曜日)です。

 この事業は、障がいのある方に対する市民の理解を深めるため、心のふれあいをテーマとした「心の輪を広げる体験作文」及び、相互理解・交流等を造型的表現で訴える「障がい者週間のポスター」を広く募集し、優秀な作品に対して表彰等を行います。

 応募作品については、大阪市で設ける選考会で審査し、最優秀賞及び優秀賞受賞者に対しては、賞状及び記念品を贈呈するとともに、入賞作品については、作品集を作成するほか、大阪市ホームページでの作品の掲載や、障がい者週間期間中に大阪市役所1階正面玄関ホールにおいて展示を行うなど、全市的な啓発広報に使用します。

 また、最優秀賞作品については内閣府に推薦します。

【主催】大阪市・内閣府

【後援】大阪市教育委員会

心の輪を広げる体験作文

テーマ

 出会い、ふれあい、心の輪

― 障がいのある人とない人との心のふれあい体験を広げよう ― 

作品の題名(タイトル)及び内容

 作品の題名(タイトル)は自由とする。

 内容は 障がいのある人とない人との心のふれあいの体験をつづったものとする。

 なお応募作品は、未発表のもの1編に限る。

応募資格

 大阪市内に居住する小学生以上の方

 (注)ただし、大阪市外に居住している児童生徒について、学校所在地が大阪市内である場合は、大阪市へ応募してもよいものとする。

部門
  • 小学生部門
  • 中学生部門
  • 高校生部門
  • 一般部門

 (全4部門)

 (注)昨年度までは、「高校生・一般部門」で全3部門でしたが、今年度から、「高校生部門」と「一般部門」が分かれ、全4部門になりました。

規格

 縦書きのB4版400字詰原稿用紙

  • 小学生・中学生部門 2から4枚
  • 高校生・一般部門   4から6枚

 (注)点字や電子メールでの応募も可とする。

原稿用紙(様式)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

障がい者週間のポスター

テーマ

 障がいの有無にかかわらず、誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現

作品の題名(タイトル)及び内容

 作品の題名(タイトル)は自由とする。

 内容は、障がい者に対する理解促進に資するものとし、障がいのある人とない人の間の相互理解・交流等を造形的表現で訴えるものとする。

 なお、応募作品は、未発表のもの1点に限る。

応募資格

 大阪市内に居住する小学生・中学生の方

 (注)ただし、大阪市外に居住している児童生徒について、学校所在地が大阪市内である場合は、大阪市へ応募してもよいものとする。

部門
  • 小学生部門
  • 中学生部門

  (全2部門)

規格

 画用紙B3版(横364ミリメートル×縦515ミリメートル)または、いわゆる四つ切り(横382ミリメートル×縦542ミリメートル)を使用

  • これに満たない作品は、上記用紙に添付すること
  • 彩色・画材は自由
  • 標語その他の文字を入れないこと
  • ポスターは絶対に折り曲げないこと
  • 作品は縦位置(縦長)のみ

募集期間

 令和元年7月1日(月曜日)から令和元年9月4日(水曜日)まで

応募方法

個人で応募される場合

 原稿用紙の最終ページ裏面右下部分またはポスターの裏面右下部分に、下記の必要事項を記入してください。作文を電子メールで応募される場合は、メールに記述してください。

《 作文の場合 》

1.題名  2.氏名(ふりがな)  3.生年月日  4.年齢  5.性別  6.作者の住所  7.電話番号  8.ファックス番号  9.職業又は学校名(正式名称)及び学年  10.障がいの有無(有の場合は、「種別」、「部位」、「程度(級)」を記載)

《 ポスターの場合 》

1.題名  2.作品で表現したかった内容  3.氏名(ふりがな)  4.生年月日  5.年齢  6.性別  7.作者の住所  8.電話番号  9.ファックス番号  10.学校名(正式名称)及び学年  11.障がいの有無(有の場合は、「種別」、「部位」、「程度(級)」を記載)

学校・団体等でとりまとめて一括応募される場合

 原稿用紙の最終ページ裏面右下部分またはポスターの裏面右下部分に、下記の必要事項を記入し、学級(クラス)、団体単位で取りまとめ、一覧表を添付してください。

 (一覧表は、「令和元年度心の輪を広げる障がい者理解促進事業実施要領」をご参照ください。)

《 作文の場合 》

1.題名  2.氏名(ふりがな)  3.作者の住所  4.電話番号  5.ファックス番号

《 ポスターの場合 》

1.題名  2.作品で表現したかった内容  3.氏名(ふりがな)  4.作者の住所  5.電話番号  6.ファックス番号

応募先・問合せ先

大阪市内にお住まいの方、または通学する方

大阪市福祉局 障がい者施策部 障がい福祉課

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

電話:06-6208-8071 ファックス:06-6202-6962

大阪市以外の大阪府内にお住まいの方、または通学する方
堺市にお住まいの方、または通学する方

堺市健康福祉局障害福祉部障害施策推進課

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1別ウィンドウで開く 

電話:072-228-7818   ファックス:072-228-8918

大阪市、堺市以外の大阪府内にお住まいの方、または通学する方

大阪府福祉部 障がい福祉室 障がい福祉企画課 権利擁護グループ

〒540-8570 大阪市中央区大手前3-2-12 

電話:06-6941-0351(内線2481) ファックス:06-6942-7215

表彰

 各部門について、最優秀賞1点、優秀賞2点以内を選考し、賞状及び記念品を贈呈します。 また、各部門の 最優秀賞作品は、大阪市推薦作品として内閣府政策統括官へ送付します。

その他(ご注意いただきたいこと)

  • 応募作品は、原則として返却しません。希望があれば、応募者の送料負担により返却します。
  • 入選作品(氏名を含む)は、作品集に掲載するほか、ホームページへの掲載等により、啓発広報に使用することがあります。
  • 入選作品の使用、編集の際に、作品の趣旨を損なわない範囲で一部修正することがあります。
  • 大阪市入選作品の著作権は大阪市、内閣府入賞作品の著作権は内閣府に帰属するものとします。
  • 作品の応募にあたり、不正等が発覚した場合は、大阪市において事後に入賞を取り消すことがあります。

令和元年度心の輪を広げる障がい者理解促進事業実施要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 昨年度の大阪市受賞者です。

 昨年度内閣府入賞作品のホームぺージです。

 (注)昨年度は、大阪市の推薦作品の中で1作品が、内閣府で佳作を受賞しました。

募集チラシ

募集チラシ(配布用)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない