ページの先頭です

報道発表資料 老人保護措置費の費用徴収金にかかる還付金の未払いについて

2019年12月13日

ページ番号:488894

問合せ先:福祉局高齢者施策部高齢福祉課(06-6208-8020)

令和元年12月13日 14時発表

 大阪市におきまして、養護老人ホームへの入所者等から徴収している老人保護措置費の費用徴収金にかかる還付金の未払いが生じていることが判明しました。

 このような事態が発生し、市民の信頼を損なうことになったことにつきまして、深く反省いたしますとともに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことにつきまして深くお詫び申しあげます。

1 概要と経過

 大阪市福祉局では、老人福祉法の規定により養護老人ホームへの措置に関する費用として、入所者本人またはその扶養義務者から負担能力に応じて費用徴収額を算定し、当該措置に要する費用の全部または一部を徴収しており、その徴収金に過誤納付が発生した場合は還付金としてお支払いすることとなっております。

 令和元年10月7日(月曜日)、港区役所から老人保護措置費の費用徴収金にかかる還付金が未払いとなっている事案があるとの問合せがあり、福祉局において確認したところ、平成30年7月末頃から10月中旬頃に、区役所から還付金の支払いを行うための予算配付の依頼を受けていましたが、福祉局において事務手続きを行っておらず、還付金が未払いとなっている事案が3件あることが12月12日(木曜日)に判明しました。

 なお、他に同様の事案が発生していないか確認調査を行いましたが、同様の事案はございません。

2 人数、金額の区別内訳

人数、金額の区別内訳

区名

人数

還付金

都島区

1人

34,113円

港区

1人

19,200円

阿倍野区

1人

32,206円

3人

85,519円

3 今後の対応について

 還付金が未払いとなっている方に対して、早急に経過の説明とお詫びを行い、還付金の支払い手続きを進めてまいります。

4 原因

 福祉局高齢福祉課の担当職員が、区役所から還付金の支払いを行うための予算配付の依頼を受けた後、すみやかに予算配付手続きを進めるべきところこれを失念し、その後も未処理案件の存在に気付かなかったことが原因です。

5 再発防止策について

 今回の事態を厳粛に受け止め、今後、このような事態が二度と発生しないよう、還付金の未処理案件について管理表を新たに作成し、日々の進捗管理を行うとともに、毎月、課内で事務処理状況を共有してまいります。

6 その他

 昨今、金融機関等ATM(現金自動預払機)にお金を振り込ませる特殊詐欺が横行しています。

 今回の案件に関し電話で金融機関名や口座番号を確認する事は絶対にありません。

 もし、このような事例があった場合は、福祉局高齢者施策部高齢福祉課企画グループ(電話06-6208-8053)やお住まいの区の区役所、警察署にご相談くださいますようお願いします。

探している情報が見つからない